山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2020年の回収率は112.5%です。収支は1,210,730円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

日経新春杯2021【回顧・勝因敗因分析】ショウリュウイクゾ

スポンサーリンク

第68回日経新春杯・G2

2021年1月17日 中京11R
芝2200m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

  • 高速馬場
  • 前不利、後方有利
  • 内外の差はない

 

回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ショウリュウイクゾ 牡5 53
    5点 団野大成 7番人気

    ハイペース好位外からよく伸びた。展開を考慮すると強い内容で、距離延長やハイペースが良かった。持続勝負向きなので、スローペースの切れ勝負や内で動けない形になると良くない。

  • 2着 ミスマンマミーア 牝6 52
    9点 松若風馬 13番人気

    ハイペース殿から外に出して鋭く伸びた。2200~2400mの広いコースのハイペースがベストだし、展開も嵌った。

  • 3着 クラージュゲリエ 牡5 56
    6点 福永祐一 4番人気

    ハイペース中団外から伸びた。直線左にモタレ気味。ハイペースは合うが、もっと時計が掛かる方が良さそう。

  • 4着 サンレイポケット 牡6 55
    6点 荻野極 5番人気

    押してハイペース中団馬群から伸びた。条件は良かったが、久々で完調ではなかった可能性が高い。

  • 5着 サトノソルタス 牡6 55
    4点 池添謙一 6番人気

    ハイペース後ろ目インで直線3点分スムーズさを欠いて伸びきれず。捌ければ少なくとも3着はあっただろう。

  • 6着 レイホーロマンス 牝8 51
    8点 高倉稜 9番人気

    ハイペース後方外でそれなりに伸びた。上がりが掛かる状況は合うが、もっと時計が掛かる方がいい。

  • 7着 サトノインプレッサ 牡4 56
    7点 坂井瑠星 8番人気

    やや掛かってハイペース後方馬群で伸びきれず。久々だったし、あまり成長が見られない。

  • 8着 ワセダインブルー 牡6 54
    7点 大野拓弥 12番人気

    ハイペース後ろ目外で伸びきれず。もっとタフな馬場や小回りの方がいいだろう。

  • 9着 ヴェロックス 牡5 57
    4点 川田将雅 2番人気

    やや掛かってハイペース好位馬群で伸びず。反動の可能性が高い。

  • 10着 アドマイヤビルゴ 牡4 56
    4点 武豊 1番人気

    やや掛かってハイペース好位インで失速。1800m前後の方が良さそう。

  • 11着 ロサグラウカ 牝6 51
    5点 荻野琢真 14番人気

    押してハイペース中団インで直線2点分スムーズさを欠いた。緩い流れをスンナリ運べる形が理想。

  • 12着 ダイワキャグニー セ7 57.5
    3点 内田博幸 3番人気

    押してハイペース2番手でやや掛かって失速。久々だったし、2200mもやや長いか。東京以外だと不安定。

  • 13着 エアウィンザー セ7 56
    7点 高田潤 16番人気

    ハイペース後方インで直線ややスムーズさを欠いて伸びず。衰えている。

  • 14着 バレリオ 牡6 55
    5点 和田竜二 10番人気

    かなり掛かってハイペース後ろ目馬群で伸びず。精神面に課題があるのでブリンカーは着けない方がいいだろうし、2400m以上の方が合う。

  • 15着 レクセランス 牡4 54
    5点 西村淳也 11番人気

    1馬身出遅れ。ハイペース中団大外でロスあり、3角で自ら外に膨れてサッパリ伸びず。道中から終始右にモタレており、内枠じゃないとまともなレースが出来なくなっている。

  • 16着 ミスディレクション セ7 54
    3点 太宰啓介 15番人気

    1馬身出遅れ。外からかなり脚を使ってハイハナで失速。久々だったし、大外枠も響いた。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153