山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

アメリカジョッキーCC2020【結果・回顧・勝因敗因分析】ブラストワンピース

スポンサーリンク

第61回アメリカジョッキーCC・G2

2020年1月26日 中山11R
芝2200m 稍重

 

アメリカジョッキーCCの予想はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):2(超タフ馬場)

位置取り:逃げ不利、後方不利

コース取り:内外の差はない

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ブラストワンピース 牡5 57 
    6点 川田将雅 1番人気 
    好位。4角故障馬のアオリ1点分あったが、内に切り替えてよく伸びた。久々で完調ではなかったが、タフ馬場や急坂の持続勝負は得意。

  • 2着 ステイフーリッシュ 牡5 56 
    7点 ルメール 5番人気 
    単独2番手で内を回って踏ん張る。他馬が不利を受けて運が良かったし、タフ馬場の持続勝負も合う。

  • 3着 ラストドラフト 牡4 55 
    4点 マーフィ 4番人気 
    後ろ目インから4角で外に出した。故障馬のアオリで3点分不利あったが、直線鋭く伸びた。内容は強く、タフ馬場や2200mをこなせたのは収穫。

  • 4着 ミッキースワロー 牡6 56 
    5点 横山典弘 2番人気 
    中団インから4角で外に出したが、故障馬のアオリで2点分不利あり、直線よく伸びた。

  • 5着 サトノクロニクル 牡6 56 
    6点 大野拓弥 8番人気 
    後ろ目。4角故障馬のアオリ1点分不利があって伸びきれず。休み明けとしては悪くない内容。

  • 6着 ニシノデイジー 牡4 55 
    3点 田辺裕信 6番人気 
    2馬身出遅れ。後ろ目外でやや掛かり、徐々に進出して4角故障馬のアオリで1点分不利があり伸びず。あまり成長がない。

  • 7着 ウラヌスチャーム 牝5 54 
    3点 ミナリク 7番人気 
    1馬身出遅れ。スローペース殿から馬群を伸びず。前半の位置が後ろ過ぎ、ペースが上がったところで進出したので末をなくした。出遅れたこともあるが騎乗ミス。

  • 8着 スティッフェリオ 牡6 57 
    5点 丸山元気 3番人気 
    押してスローペースハナも、途中でマイネルに来られて展開が厳しくなって失速。本質的には1800m~2000mの方が良さそうだし、ラチ沿いを走れない状況も合わなかった。

  • 9着 ルミナスウォリアー 牡9 56 
    4点 柴山雄一 11番人気 
    1馬身出遅れ。スローペース後方馬群で伸びず。

  • 10着 クロスケ 牡5 56 
    5点 北村宏司 10番人気
    スローペース後方インで伸びず。

  • 11着 グローブシアター 牡6 56 
    7点 石橋脩 9番人気 
    好位で失速。休み明けが響いた。

  • 競走中止 マイネルフロスト 牡9 56 
    松岡正海 12番人気 
    中団から3角で一気に進出したが故障を発生して競走中止。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com