山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ジャニュアリーS2020【結果・回顧・勝因敗因分析】ヨシオ

スポンサーリンク

ジャニュアリーステークス

2020年1月19日 中山10R
ダート1200m 稍重

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

位置取り:前後の差はない

コース取り:やや内有利、多少外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ヨシオ 牡7 56 
    6点 松山弘平 5番人気 
    押して先行大外でロスがあったが伸びた。芝スタートの1200mでも前に行けたし、自分より外に先行馬がいない枠の並びで揉まれず運べたのが良かった。

  • 2着 ハットラブ 牝6 54 
    8点 菊沢一樹 10番人気 
    後ろ目インでロスなく運んで馬群をよく伸びた。近走は外枠が多かったが今回は内枠を活かしきったし、中山1200mもベストだろう。

  • 3着 シュウジ 牡7 59 
    7点 マーフィ 2番人気 
    好位馬群から伸びた。揉まれない方がいいが、中山は得意で崩れにくい。

  • 4着 ハングリーベン 牡6 56 
    7点 内田博幸 8番人気 
    押して2番手で踏ん張る。壁を作らない形でも折り合えたのは収穫。

  • 5着 レッドアネラ 牝5 54 
    7点 ルメール 1番人気 
    押してハナで踏ん張る。スピードタイプなのでもっと軽い馬場や平坦の方が得意。

  • 6着 ヒザクリゲ 牝5 54 
    6点 ミナリク 6番人気 
    中団外でロスがあったが伸びた。

  • 7着 ドリュウ 牡5 56 
    5点 M.デム 4番人気 
    1馬身出遅れたあと前をカットされる不利1点分あり、殿から外に出してよく伸びた。1200mはやや忙しく、東京1400mがベスト。

  • 8着 アシャカダイキ 牝6 54 
    7点 津村明秀 9番人気 
    後ろ目馬群で伸びきれず。

  • 9着 リョーノテソーロ 牡5 56 
    6点 田辺裕信 13番人気 
    1馬身出遅れ、後方から外でよく伸びた。追走に苦しんでいたので1400mならもっとやれるだろう。

  • 10着 オウケンビリーヴ 牝7 56 
    7点 横山典弘 7番人気 
    後方から外で伸びきれず。まだ完調ではない。

  • 11着 エポック 牡7 56 
    7点 酒井学 11番人気 
    スタート後挟まれて後退不利1点分あり、後方インでロスなく運んで馬群をあまり伸びず。1200mは忙しく1400mか1700mの方がいい。

  • 12着 ブラックジョー セ7 56 
    7点 北村宏司 16番人気 
    後ろ目外で折り合ったが伸びず。力負け。

  • 13着 オールドベイリー セ6 57 
    6点 中井裕二 14番人気 
    押して3番手で壁を作れず、やや掛かって失速。

  • 14着 クイーンズテソーロ 牝5 54 
    6点 木幡巧也 15番人気 
    好位外でロスがあり失速。

  • 15着 クリノケンリュウ 牡6 56 
    6点 シュタル 3番人気 
    押して好位馬群でやや掛かって失速。よく分からないが関東遠征が響いたか。

  • 16着 アンフィトリテ 牝5 54 
    8点 丸山元気 12番人気 
    押して好位インでロスなく運んで失速。芝の方がいい。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com