山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

日経新春杯2020【結果・回顧・勝因敗因分析】モズベッロ

スポンサーリンク

第67回日経新春杯・G2

2020年1月19日 京都11R
芝2400m・外 良

 

日経新春杯の予想はこちら

★予想評価1位のモズベッロが2番人気で1着となりました。

単勝 490円

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):2(超タフ馬場)

位置取り:やや後方不利

コース取り:やや内有利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 モズベッロ 牡4 52 
    7点 池添謙一 2番人気 
    中団インから4角で外へ出してよく伸びた。タフ馬場の持続勝負は合うし、ここでは能力上位。スタートや折り合いも進境を見せているが、高速馬場や超スローペースになるとパフォーマンスを下げる可能性がある。

  • 2着 レッドレオン 牡5 54 
    7点 北村友一 5番人気 
    好位インでロスなく運び、直線ややスムースさを欠いたが伸びた。器用なので内枠合うし、タフ馬場をこなせたのも収穫。

  • 3着 エーティーラッセン 牡6 51 
    8点 藤懸貴志 11番人気 
    軽く押してハナで踏ん張る。他にも先行馬はいたが競られることなく単騎逃げに持ち込めたのが良かったし、タフ馬場の2400mもベストだろう。

  • 4着 タイセイトレイル 牡5 54 
    7点 川田将雅 4番人気 
    中団から外に出して伸びた。広いコースの2400m前後では崩れにくく、もう少し上がりが掛かったり坂がある方が得意。

  • 5着 プリンスオブペスカ 牡6 55 
    6点 藤井勘一 10番人気 
    1馬身出遅れ、中団から向こう正面で3番手に進出してそれなりに踏ん張る。スタミナタイプでずぶいので外枠を活かせた。タフ馬場で長距離の少頭数が理想。

  • 6着 サトノガーネット 牝5 54 
    6点 坂井瑠星 7番人気 
    1馬身出遅れ、後ろ目から外でそれなりに伸びた。行きっぷりが悪く2400mでも忙しそうだったし、直線に坂がある方がいい。

  • 7着 レッドジェニアル 牡4 56 
    6点 武豊 1番人気 
    1馬身出遅れ、スローペース後方インでロスなく運んで馬群を伸びきれず。行きっぷりが悪く、久々が響いたか。

  • 8着 マスターコード 牡6 53 
    7点 幸英明 8番人気 
    やや掛かって後ろ目インでロスなく運んで馬群を伸びず。

  • 9着 メロディーレーン 牝4 49 
    6点 岩田望来 6番人気 
    スローペース後方から外であまり伸びず。スタミナを活かしたいタイプなので2400mならもっと強気に乗った方がいい。

  • 10着 ロードヴァンドール 牡7 55 
    7点 太宰啓介 9番人気 
    押して2番手で粘れず。小回りハイペースの方がいいし、今は2000mくらいがベストか。

  • 11着 アフリカンゴールド セ5 55 
    6点 福永祐一 3番人気 
    やや掛かって好位から失速。敗因がよく分からないが京都外回りはイマイチで、直線に坂がある方がいい。

  • 12着 チェスナットコート 牡6 55 
    7点 藤岡康太 12番人気 
    後方インでロスなく運び、直線馬群を突いてややスムースさを欠いた。

  • 13着 スズカディープ セ8 52 
    7点 岩崎翼 13番人気 
    後ろ目馬群で伸びず。

  • 14着 サイモンラムセス 牡10 53 
    7点 小牧太 14番人気 
    3番手から先行インで失速。久々で本調子になかった。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com