山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ローズS2019【予想・見解】出走全馬の推定勝率を公開!

第37回関西テレビ放送賞ローズステークス・G2
2019年9月15日 阪神11R
芝1800m・外

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良

馬場レベル(1~9):8~9(超高速馬場)

コース取り:やや内有利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 10 シゲルピンクダイヤ 27.4%
2位 4 ダノンファンタジー 20.7%
3位 7 アルティマリガーレ 9.0%
4位 11 ビーチサンバ 7.8%
5位 12 スイープセレリタス 7.8%
6位 8 ウィクトーリア 7.8%
7位 1 メイショウショウブ 5.9%
8位 6 シャドウディーヴァ 5.9%
9位 5 モアナアネラ 3.9%
10位 3 ビックピクチャー 2.2%
11位 2 ベストクィーン 0.7%
12位 9 ラシェーラ 0.7%

 

予想・全馬解説

  1. メイショウショウブ 牝3 小回り向きだが叩いた良化が見込めるし、この枠ならハナかインの3番手で楽な状況が望めそう。
  2. ベストクィーン 牝3 前走不良馬場で急激にパフォーマンスを上げたが、高速馬場や1800mへの距離延長が良いとは思えないので同様のパフォーマンスは見込みづらい。
  3. ビックピクチャー 牝3 まだ底を見せていないが、使い詰めだしそれほど大きな上積みは見込めない。
  4. ダノンファンタジー 牝3 折り合いが課題の馬なので壁を作りやすい内枠は良いし、阪神外回り1800mという条件も合うだろう。
  5. モアナアネラ 牝3 まだ底を見せていないし、軽い馬場や広いコースは良さそうなので大幅なパフォーマンスの上昇が見込める。
  6. シャドウディーヴァ 牝3 距離が長い方が良いタイプなので高速馬場の1800mが良いことはないだろうし、フラワーCの内容が物足りないので右回りが合わない可能性もある。
  7. アルティマリガーレ 牝3 まだ底を見せていないし、器用さがあって崩れにくい。1800mも問題ないだろう。
  8. ウィクトーリア 牝3 折り合いに不安がなく、軽い馬場で切れ勝負は合うがスタートが課題。
  9. ラシェーラ 牝3 叩いた良化は見込めるが、1800mなら時計や上がりが掛かる状況の方がいいだろう。
  10. シゲルピンクダイヤ 牝3 オークスはゲートで外傷を負ったので度外視でいい。チューリップ賞と桜花賞の内容は一番強く、少なめの頭数で阪神外回り高速馬場なら巻き返せる。
  11. ビーチサンバ 牝3 オークスは外枠が響き2400mも長かったが負けすぎの印象で、1800mもやや長い可能性がある。
  12. スイープセレリタス 牝3 まだ底を見せていないし能力は高いが、前走1600mでも掛かっていたので、1800mでこの枠だと壁を作れず掛かって自滅の可能性もある。

 

逃げ馬候補

  • 1.メイショウショウブ

 

前走展開が不利だった馬

  • 4.ダノンファンタジー
  • 11.ビーチサンバ

 

参考レースの回顧・勝因敗因

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com