山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

紫苑S2019【レース回顧・勝因敗因】

第4回紫苑ステークス・G3
2019年9月7日 中山11R
芝2000m 良

 

★予想評価1位のカレンブーケドールが1番人気で3着となりました。

4位→3位→1位

3連複 2,400円 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):9(超高速馬場)

位置取り:前有利、後方不利

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

回顧・全馬解説

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 パッシングスルー 牝3 7点 スローペースの3番手から伸びた。切れ勝負の形になると見劣るので、今日の流れなら外枠もむしろ良かった。
  • 2着 フェアリーポルカ 牝3 8点 スローペースの好位内目をロスなく運んで伸びた。内枠を活かして高速馬場のスローにも対応したが、ハイペースならさらに良さそう。
  • 3着 カレンブーケドール 牝3 6点 スローペースの2番手でかなり掛かってたが踏ん張る。ハイペースで持続力を活かした方が良く、スローペースに付き合ったのが敗因。
  • 4着 レッドベルディエス 牝3 5点 スローペースの中団外でロスがあったが伸びた。
  • 5着 フィリアプーラ 牝3 8点 押してスローペースの好位インでロスなく運んで踏ん張る。乗りやすく器用なタイプで内枠を活かせた。
  • 6着 ローズテソーロ 牝3 7点 スローペースの中団インでロスなく運んで馬群を伸びきれず。広いコースの切れ勝負の方が良さそう。
  • 7着 エアジーン 牝3 3点 押したが行けず、やや掛かって下げて外に出し、スローペースの後ろ目外でロスがあり伸びきれず。内枠を全く活かせなかったし、折り合いが難しく行き脚もないのでタフ馬場ハイペース向きだろう。
  • 8着 クールウォーター 牝3 4点 スローペースの後ろ目インでロスなく運んでいたが、3角で狭くなって後退不利1点分あり、4角から直線でややスムースさを欠いて伸びきれず。折り合いがついたのは収穫で、壁を作れる内枠が合う。
  • 9着 スパークオブライフ 牝3 4点 スローペースの殿から外であまり伸びず。
  • 10着 グラディーヴァ 牝3 2点 かなり掛かってスローペースの好位外でロスがあり伸びず、最後あまり追わず2点分減点。自滅がつきまとうし、ハイペースの方が合う。
  • 11着 アップライトスピン 牝3 7点 スローペースの好位馬群で伸びず。中山が合わなかった感じ。
  • 12着 メイクハッピー 牝3 8点 スローペースのハナで失速。ダート向きだし、1600m前後の方がいいだろう。
  • 13着 トーセンガーネット 牝3 7点 スローペースの後ろ目馬群で伸びず。ダート向きだろう。
  • 14着 レオンドーロ 牝3 7点 スローペースの後ろ目馬群で伸びず。物足りない内容で、時計が掛からないと厳しそう。
  • 15着 ウエスタンランポ 牝3 6点 2角で外に振られる不利1点分あり、スローペースの後ろ目外でサッパリ伸びず。1600m前後の方が良さそう。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com