山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2020年の回収率は112.5%です。収支は1,210,730円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

天皇賞(春)2021【回顧・勝因敗因分析】ワールドプレミア

スポンサーリンク

第163回天皇賞(春)・G1

2021年5月2日 阪神11R
芝3200m・内 良

 

 

レース傾向・トラックバイアス

  • 高速馬場
  • 前不利
  • 多少外不利

 

回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ワールドプレミア 牡5 58
    7点 福永祐一 3番人気

    中団から外に出してよく伸びた。本質的にはタフ馬場や広いコースの方がいいだろうが、縦長でごちゃつかず有力馬が前で潰し合ってくれる理想的な展開になった。

  • 2着 ディープボンド 牡4 58
    5点 和田竜二 1番人気

    ハイペース先行外からよく伸びた。高速馬場でもやれたし、勝ち馬より内容は強い。折り合いに不安がなく、長距離では崩れにくい。

  • 3着 カレンブーケドール 牝5 56
    4点 戸崎圭太 4番人気

    ハイペース先行インから逃げ馬を積極的に潰しに行って踏ん張る。直線左にモタレ気味。3200mをこなせたし内容は強く、普通に乗ればもっとやれた。

  • 4着 アリストテレス 牡4 58
    6点 ルメール 2番人気

    揉まれないハイペース好位で折り合って伸びた。力負けの形で、京都やタフ馬場の方が良さそう。

  • 5着 ウインマリリン 牝4 56
    6点 横山武史 8番人気

    中団終始外でロスあったがそれなりに伸びた。内枠ならもっとやれただろうし、3200mもやや長そうなので悪くない内容。

  • 6着 ディアスティマ 牡4 58
    3点 坂井瑠星 7番人気

    押してハイペースハナで踏ん張る。前半はジャコマルに競られ、終盤はカレンブーケドールに早目に来られる過酷な状況だったので悲観する内容ではない。

  • 7着 ユーキャンスマイル 牡6 58
    7点 藤岡佑介 5番人気

    後方インで動けず、直線勝負で伸びきれず。左回りの方がいい。

  • 8着 マカヒキ 牡8 58
    7点 藤岡康太 12番人気

    後ろ目インで伸びず。タフ馬場や東京の方がいい。

  • 9着 ナムラドノヴァン 牡6 58
    6点 内田博幸 11番人気

    1馬身出遅れ。後ろ目から外に出して伸びず。少頭数や広いコースの方がいいだろう。

  • 10着 オーソリティ 牡4 58
    6点 川田将雅 6番人気

    やや掛かって後ろ目馬群で伸びず。初めての関西遠征だったし、左回りの方がいいだろう。

  • 11着 メロディーレーン 牝5 56
    6点 池添謙一 16番人気

    1馬身出遅れ。後ろ目外で徐々に後退。少頭数や道悪の方がいい。

  • 12着 ゴースト セ5 58
    7点 鮫島克駿 14番人気

    中団馬群でサッパリ伸びず。3200mは長そう。

  • 13着 オセアグレイト 牡5 58
    3点 横山典弘 9番人気

    1馬身出遅れ。殿から4角で外へ出して伸びず、あまり追わず3点分減点。有馬記念を使った反動が尾を引いている(騎手談)

  • 14着 メイショウテンゲン 牡5 58
    6点 酒井学 13番人気

    1馬身出遅れ。後ろ目インでサッパリ伸びず。道悪や少頭数の方がいい。

  • 15着 ディバインフォース 牡5 58
    6点 武豊 10番人気

    1馬身出遅れ。後方でサッパリ伸びず。関東遠征後の中1週が響いたか。

  • 16着 シロニイ 牡7 58
    5点 松若風馬 17番人気

    ハイペース先行馬群で失速。タフ馬場の方がいい。

  • 17着 ジャコマル 牡7 58
    4点 横山和生 15番人気

    押してハイペース2番手で3角後退。3200mは長そうだし、タフ馬場の方がいい。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153