山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

信越S2020【回顧・勝因敗因分析】ジャンダルム

スポンサーリンク

信越ステークス(L)

2020年10月18日 新潟11R
芝1400m・内

 

レース傾向・トラックバイアス

  • やや高速馬場
  • 前有利、後方不利
  • やや内有利、やや外不利

回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ジャンダルム 牡5 56
    7点 荻野極 7番人気

    スローペース好位から伸びた。左回りは問題なく、ブリンカーの効果で本領発揮できるようになっている。1400mベストの可能性が高く、1600mよりは1200mの方が良さそう。

  • 2着 カリオストロ 牝3 51
    8点 亀田温心 8番人気

    押してスローペースハナで踏ん張る。1400mで逃げるのがベストだろう。

  • 3着 ダノンチェイサー 牡4 56
    5点 津村明秀 5番人気

    かなり掛かってスローペース好位インで動けず、直線勝負で馬群を伸びた。ハイペースの方がいいし、1200mでも良さそう。

  • 4着 プールヴィル 牝4 54
    6点 鮫島克駿 6番人気

    スローペース好位外でロスがあったが踏ん張る。近3走外枠ばかり引いているが、器用さがあるので内枠ならもっとやれる。

  • 5着 ケイデンスコール 牡4 56
    4点 吉田隼人 4番人気

    スローペース後方外から徐々に進出して伸びた。叩いて良化し、展開不向きで内容は良かった。

  • 6着 アンコールプリュ 牝5 53
    6点 斎藤新 6番人気

    スローペース中団インでロスなく運び、直線前が開いていたがなぜか狭い馬群に自ら突っ込んでややスムーズさを欠いた。

  • 7着 ナランフレグ 牡4 55
    4点 丸田恭介 4番人気

    スローペース殿から大外に出して伸びた。不器用なのでハイペースや少頭数の方がいい。

  • 8着 ストーミーシー 牡7 57
    5点 杉原誠人 5番人気

    スローペース中団大外から徐々に進出し、かなりロスあり伸びず。枠や展開が噛み合わなかったし、タフ馬場の方がいい。

  • 9着 レインボーフラッグ 牡7 54
    5点 小崎綾也 5番人気

    スローペース後ろ目インで直線2点分スムーズさを欠いた。

  • 10着 メイショウケイメイ 牝4 51
    6点 古川吉洋 6番人気

    スローペース中団馬群で伸びず。道悪の方がいい。

  • 11着 アバルラータ 牝6 52
    5点 川又賢治 5番人気

    スローペース後方インから直線外に出してあまり伸びず。1600mの方が良さそうだし、1400mなら時計や上がりが掛かる状況向き。

  • 12着 ギルデッドミラー 牝3 52
    4点 岩田望来 4番人気

    やや掛かってスローペース中団外でロスあり伸びず。ハイペース内枠や坂の方が合う。

  • 13着 シャイニービーム 牡8 54
    5点 西村淳也 5番人気

    スローペース後ろ目馬群で伸びず、あまり追わず1点分減点。久々だったし、内回り1400mは合わない。

  • 14着 ウーマンズハート 牝3 52
    5点 丹内祐次 5番人気

    1馬身出遅れ。スローペース中団馬群で伸びず。夏がベストなのかもしれないが、衰えた可能性が高い。

  • 15着 レッドレグナント 牝5 51
    3点 藤田菜七 3番人気

    やや掛かってスローペース後ろ目外でロスあり伸びず。タフ馬場の方がいいし、スローペースを溜める形では持ち味が出せない。

  • 16着 アビーム 牝5 52
    8点 菱田裕二 8番人気

    スローペース2番手で失速。本調子にないか。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153