山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

北九州短距離S2020【結果・回顧・勝因敗因分析】シヴァージ

スポンサーリンク

北九州短距離ステークス

2020年2月16日 小倉11R
芝1200m 重

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):1(超タフ馬場)

位置取り:逃げ不利

コース取り:内不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 シヴァージ 牡5 56 
    7点 藤岡佑介 1番人気 
    後方外から鋭く伸びた。芝ならタフ馬場の1200mがベストの可能性が高く、高速馬場だとパフォーマンスを下げる可能性が高い。

  • 2着 メイショウキョウジ 牡5 56 
    6点 松若風馬 3番人気 
    やや掛かって後ろ目馬群から外に出してよく伸びた。

  • 3着 イエローマリンバ 牝5 54 
    7点 斎藤新 13番人気 
    先行外で踏ん張る。小回り平坦が得意だが道悪をこなせたのは収穫で、揉まれなければ逃げなくてもいいことも判明した。

  • 4着 トゥラヴェスーラ 牡5 56 
    6点 鮫島克駿 9番人気 
    やや掛かって中団インから伸びた。久々としては悪くない内容で、タフ馬場の1200m~1400m向き。

  • 5着 ジョーカナチャン 牝5 54 
    6点 菱田裕二 5番人気 
    ハイペース単騎逃げで踏ん張る。道悪が得意で、高速馬場だとパフォーマンスを下げる可能性がある。

  • 6着 アルマエルナト セ9 56 
    6点 丹内祐次 8番人気 
    1馬身出遅れ。後方外から伸びた。時計や上がりが掛かる状況が得意。

  • 7着 ミラアイトーン 牡6 57 
    7点 吉田隼人 4番人気 
    中団外で伸びきれず。道悪イマイチだろう。

  • 8着 アンヴァル 牝5 55 
    5点 藤岡康太 2番人気 
    好位で3角で狭くなって後退不利2点分あり、4角で盛り返したが伸びず。久々だったし、道悪もイマイチなので高速過ぎない良馬場ならもっとやれる。

  • 9着 ダイシンバルカン 牡8 56 
    7点 勝浦正樹 14番人気 
    後ろ目馬群で伸びず。

  • 10着 エスターテ 牝5 54 
    6点 丸田恭介 10番人気 
    後方インから直線外に出して伸びず。内荒れ1点分減点。

  • 11着 パーリオミノル 牝7 54 
    6点 太宰啓介 17番人気 
    後方馬群から内を突いて伸びず。内荒れ1点分減点。

  • 12着 メイソンジュニア 牡6 56 
    7点 柴山雄一 7番人気 
    好位で失速。タフ馬場の小倉は合うはずだがあてにならない。

  • 13着 シャドウノエル 牝5 54 
    2点 中谷雄太 15番人気 
    1馬身出遅れ。後方インで伸びず。内荒れ4点分減点。

  • 14着 ニシノラッシュ 牡8 56 
    4点 団野大成 11番人気 
    好位インで失速。内荒れ3点分減点。内枠が響いたもので力負けではないだろう。

  • 15着 エンゲルヘン 牝6 54 
    4点 横山武史 6番人気 
    好位インで失速。内荒れ3点分減点。道悪は苦手なので度外視でいいだろう。

  • 16着 メイショウカズヒメ 牝6 54 
    7点 西村淳也 12番人気 
    好位外で徐々に後退。

  • 17着 ビップライブリー 牡7 58 
    6点 高倉稜 16番人気 
    好位で徐々に後退。内荒れ1点分減点。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com