山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

アルデバランS2020【結果・回顧・勝因敗因分析】ロードレガリス

スポンサーリンク

アルデバランステークス

2020年2月8日 京都11R
ダート1900m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):4(ややタフ馬場)

位置取り:前後の差はない

コース取り:多少内有利、多少外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ロードレガリス 牡5 56 
    7点 武豊 1番人気 
    好位外から鋭く伸びた。先頭に立ったら耳を絞ってブレーキをかけたので手応えほど伸びなかったが、着差以上に強い。レース内容もどんどん良くなっており、G1を狙えるだろう。

  • 2着 スワーヴアラミス 牡5 57 
    8点 藤岡康太 2番人気 
    押して2番手からよく伸びた。スタートが決まって距離延長も良かったので力負けで、理想は急坂コースだろう。

  • 3着 ブレスジャーニー 牡6 56 
    7点 シュタル 5番人気 
    押して好位馬群で踏ん張る。初ダートで砂を被りながらも高いパフォーマンスを発揮したのでダート向きの可能性が高いし、距離も2000m前後が合う。

  • 4着 アポロテネシー 牡5 56 
  • 7点 松山弘平 7番人気 
    3番手で4角勝ち馬に交わされたがその割には踏ん張る。右回りでもやれたが、左回りの長距離がベストだろう。

  • 5着 ジョーダンキング 牡7 56 
    6点 岩田康誠 4番人気 
    後ろ目外から徐々に進出してロスあったがそれなりに伸びた。距離延長良かったが、坂のある阪神2000mでハイペースや少頭数という状況が理想だろう。

  • 6着 エルデュクラージュ セ6 56 
    6点 北村友一 6番人気 
    1馬身出遅れ。好位馬群でなだれ込み。

  • 7着 タムロミラクル 牡8 57 
    6点 国分恭介 16番人気 
    後方馬群で4角ややスムースさを欠いてあまり伸びず。

  • 8着 ビルジキール 牡4 55 
    7点 池添謙一 9番人気 
    後ろ目馬群で伸びず。軽い馬場や少頭数で揉まれない形の方がいい。

  • 9着 ローズプリンスダム 牡6 57 
    8点 和田竜二 8番人気 
    押して内からハナも、2角で外から行かれて好位インでロスなく運んで失速。左回りや揉まれない形の方がいい。

  • 10着 ハヤヤッコ 牡4 56 
    7点 川田将雅 3番人気 
    中団馬群で伸びず。前走は揉まれてもやれたが揉まれない方が無難だろうし、2走ボケの可能性もある。

  • 11着 マイネルクラース 牡6 56 
    6点 国分優作 13番人気 
    1馬身出遅れ。外から2角でハナに立って失速。

  • 12着 サトノプライム 牡6 56 
    4点 古川吉洋 11番人気 
    1馬身出遅れ。後方インでロスなく運んでいたが、4角と直線で3点分スムースさを欠いた。

  • 13着 サンデーウィザード 牡8 58 
    5点 荻野琢真 10番人気 
    殿から馬群を突いて直線2点分スムースさを欠いた。

  • 14着 ヒーズインラブ 牡7 58 
    6点 柴山雄一 14番人気 
    後ろ目外でロスがあり伸びず。ダートは悪くないが、1400m~1600mの方がいい。

  • 15着 エアアンセム 牡9 58 
    7点 フォーリ 12番人気 
    中団馬群から外で伸びず。芝の方がいい。

  • 16着 カフェリュウジン 牡10 56 
    8点 川須栄彦 15番人気 
    中団インでロスなく運んで失速。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com