山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

キンシャサノキセキ産駒の成績から特徴と傾向を分析

キンシャサノキセキ産駒の特徴と傾向は?

キンシャサノキセキはオーストラリアで生産され日本で調教されました。
7歳時と8歳時に高松宮記念を制し連覇を達成しました。
種牡馬としてはシュウジ、サクセスエナジー、モンドキャンノ等を排出しました。
今回はキンシャサノキセキ産駒を分析してみたいと思います。

集計期間:2014年6月7日~2019年7月21日(障害は除く)

 

キンシャサノキセキ産駒は芝とダートはどっちが得意か?

キンシャサノキセキ産駒の芝・ダート別成績を調べてみました。

馬場 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
1,902 6.2% 21.3% 57% 66%
ダート 2,148 8.6% 26.8% 76% 82%

ダートの方が勝率・複勝率・回収率が高くなっています。

 

キンシャサノキセキ産駒の芝とダートの馬場替わりは?

キンシャサノキセキ産駒の馬場替わり別成績を調べてみました。

馬場 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
芝→芝 1,375 6.3% 21.4% 65% 66%
芝→ダ 343 9.0% 20.1% 122% 73%
ダ→芝 238 2.1% 10.9% 29% 56%
ダ→ダ 1,696 8.4% 27.8% 65% 83%

キンシャサノキセキ産駒は芝からダート替わりの馬の回収率が高いです。
ダートから芝替わりの成績は悪いです。

キンシャサノキセキ産駒の距離適性は?
【短距離向き?長距離向き?】

キンシャサノキセキ産駒の距離別成績を調べてみました。

距離 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
1000m~1300m 1,872 8.4% 26.30% 56% 77%
1400m~1600m 1,366 7.0% 23.40% 77% 69%
1700m~2000m 742 5.7% 21.20% 75% 76%
2100m~2400m 52 5.8% 17.30% 33% 58%
2500m~ 18 11.1% 22.20% 176% 84%

キンシャサノキセキ産駒は1000m~1300mの勝率・複勝率が高いですが回収率は良くありません。

 

キンシャサノキセキ産駒の重馬場適性は?
【道悪は得意?苦手?】

キンシャサノキセキ産駒の馬場状態別成績を調べてみました。

馬場状態 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
芝・ 良 1,481 6.2% 20.7% 61% 66%
芝・ 良以外 421 5.9% 23.8% 42% 66%
ダ・ 良 1278 8.8% 26.6% 71% 87%
ダ・ 良以外 870 8.3% 27.0% 84% 74%

キンシャサノキセキ産駒は良馬場と良馬場以外の勝率・複勝率の違いはほとんどありません。

 

キンシャサノキセキ産駒の成長型は?
【早熟?晩成?】

キンシャサノキセキ産駒の年齢別成績を調べてみました。

年齢 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
2歳 866 9.6% 28.8% 68% 76%
3歳 1,818 7.1% 22.3% 71% 71%
4歳 727 7.4% 23.8% 45% 65%
5歳 442 7.2% 24.4% 106% 81%
6歳 167 1.8% 26.3% 15% 126%
7歳 30 0.0% 6.7% 0% 51%

キンシャサノキセキ産駒は2歳戦の勝率・複勝率が最も高くなっています。
回収率は5歳時が高いです。

キンシャサノキセキ産駒の得意コースは?

コース 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
阪神・ダ1200 121 10.7% 25.6% 109% 90%

キンシャサノキセキ産駒は阪神ダート1200mを得意としています。

 

キンシャサノキセキ産駒のまとめ

  • ダートの方が得意
  • 芝からダート替わりの回収率が高く、ダートから芝替わりの成績は悪い
  • 1000m~1300mの勝率・複勝率が高いが回収率は良くはない
  • 芝・ダートとも馬場状態による違いはほとんどない
  • 2歳戦から活躍、5歳時の回収率が高い
  • 得意コースは阪神ダート1200m