山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2020年の回収率は112.5%です。収支は1,210,730円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

皐月賞2021【予想・見解】推定勝率・全馬解説

スポンサーリンク

第81回皐月賞・G1

2021年4月18日 中山11R
芝2000m

 

 

想定馬場・想定トラックバイアス

  • 稍重~良
  • ややタフ馬場~標準馬場
  • 内外の優劣不明

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 8 ダノンザキッド 22.3%
2位 9 ラーゴム 12.8%
3位 3 ステラヴェローチェ 12.8%
4位 5 ヴィクティファルス 9.7%
5位 15 グラティアス 7.3%
6位 7 エフフォーリア 7.3%
7位 6 ヨーホーレイク 5.5%
8位 13 タイトルホルダー 4.2%
9位 1 アドマイヤハダル 4.2%
10位 11 ディープモンスター 3.6%
11位 12 ワールドリバイバル 2.4%
12位 14 アサマノイタズラ 2.4%
13位 10 シュヴァリエローズ 2.1%
14位 16 レッドベルオーブ 1.8%
15位 4 イルーシヴパンサー 1.4%
16位 2 ルーパステソーロ 0.1%

 

全馬解説

  1. アドマイヤハダル 牡3
    ルメール 57
     
    近2走は高速馬場の緩い流れを揉まれない形でパフォーマンスを上げてきた。非高速馬場の多頭数内枠に不安があるので大幅な上昇は見込みづらい。

  2. ルーパステソーロ 牡3
    木幡巧也 57
     
    前走ハイペースの1800mでも掛かっていたので、距離延長で大幅な上昇は見込みづらい。

  3. ステラヴェローチェ 牡3
    吉田隼人 57
     
    前走は超スローペースで掛かって切れ負けしたが、条件が合わなかったので悲観する内容ではない。非高速馬場に替わって、前走よりペースが速くなる可能性が高いので大幅な上昇が見込める。

  4. イルーシヴパンサー 牡3
    大野拓弥 57
     
    前走は壁が作れず掛かったので、内枠で壁を作って折り合えれば上昇が見込める。

  5. ヴィクティファルス 牡3
    池添謙一 57
     
    前走は3戦目としては上々の内容。1800mも少し忙しそうだったので距離延長で大幅な上昇が見込める。

  6. ヨーホーレイク 牡3
    岩田望来 57
     
    近2走は出遅れが響いているので、偶数枠でスタートが決まれば上昇が見込める。テン乗りはマイナス。

  7. エフフォーリア 牡3
    横山武史 57
     
    近2走は東京の緩い流れでパフォーマンスを上げてきた。前走は他の有力馬が自滅や展開不向きで力を出し切れていないので過信は禁物。底は見せていないが、中山の多頭数に替わって大幅な上昇は見込みづらい。

  8. ダノンザキッド 牡3
    川田将雅 57
     
    前走は久々と超スローペースでかなり掛かった。今回は前走よりペースが速くなる可能性が高いし、前走我慢させたことで折り合いやすくなる。壁を作りやすい中枠もプラスで、叩いて大幅な上昇が見込める。

  9. ラーゴム 牡3
    北村友一 57
     
    前走はハイペースを前に行って押し切る強い内容。底を見せておらず、真剣に走らない面があるので多頭数の中枠で壁を作って集中出来そうな状況はプラス。

  10. シュヴァリエローズ 牡3
    三浦皇成 57
     
    前走は極端に時計や上がりが速い状況でパフォーマンスを下げたので、叩いて非高速馬場の中山で上昇が見込める。

  11. ディープモンスター 牡3
    戸崎圭太 57
     
    前走は大外枠で外に逃げてスタートしたし、外を回るロスもあったので着差以上に強い内容。距離短縮ローテで非高速馬場の中山の多頭数という状況は合わなそうだが、底を見せていない分の上昇は見込める。

  12. ワールドリバイバル 牡3
    菱田裕二 57
     
    前走は道中絡まれたし、荒れた内を通ったのも響いた。距離延長でスンナリ運べれば上昇が見込める。逃げてラチ沿いにグリーンベルトが発生すれば大幅な上昇が見込める。

  13. タイトルホルダー 牡3
    田辺裕信 57
     
    折り合いに課題があり、前走はそれまで抑えていた闘争心を解放したうえ楽逃げで展開も向いた。今回は逃げるにしろ控えるにしろ前走より厳しい状況になる可能性が高いが、逃げてラチ沿いにグリーンベルトが発生すれば上昇が見込める。

  14. アサマノイタズラ 牡3
    嶋田純次 57
     
    前走は距離短縮で折り合って本領発揮した。掛かりやすく右にモタレる面もあって乗りにくいので、距離延長や外枠で大幅な上昇は見込みづらい。

  15. グラティアス 牡3
    M.デム 57
     
    前走は逃げた後に緩い流れを控えても折り合えていたので、乗りやすい可能性が高い。緩い流れしか経験がないのでごちゃつかない外枠もプラス。底を見せていないので大幅な上昇が見込める。

  16. レッドベルオーブ 牡3
    福永祐一 57
     
    近2走は1600mで壁を作ってもかなり掛かっていたで、距離延長の大外枠では自滅する可能性が高い。

 

逃げ馬候補

  • 12.ワールドリバイバル
  • 13.タイトルホルダー

 

逃げ馬を狙って稼ぐ方法

www.yamaguchi-yoshino.com

 

前走不利馬

  • 3.ステラヴェローチェ
  • 8.ダノンザキッド
  • 9.ラーゴム
  • 10.シュヴァリエローズ
  • 11.ディープモンスター
  • 12.ワールドリバイバル

 

買い目はレジまぐで公開!

勝負レースの買い目はレジまぐで配信しています。

レジまぐでの2019年~2020年の回収率は109.28%です。

レース発走20分前頃までには配信します。

t.co

 

勝負レースの推奨馬はnoteで公開!

勝負レースの推奨馬や重賞以外の推定勝率はnoteで公開しています。

noteはこちら↓

https://note.com/yamaguchiyoshino

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153