山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2020年の回収率は112.5%です。収支は1,210,730円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

東京新聞杯2021【予想・見解】推定勝率・全馬解説

スポンサーリンク

第71回東京新聞杯・G3

2021年2月7日 東京11R
芝1600m

 

 

想定馬場・想定トラックバイアス

  • 超高速馬場
  • 内有利、外不利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 12 トリプルエース 19.3%
2位 1 ダイワキャグニー 9.6%
3位 2 サトノウィザード 9.6%
4位 13 ヴァンドギャルド 8.4%
5位 5 トライン 7.3%
6位 6 プロディガルサン 6.3%
7位 4 カテドラル 6.3%
8位 14 エントシャイデン 6.3%
9位 10 カラテ 6.3%
10位 9 サトノアーサー 5.5%
11位 11 シャドウディーヴァ 4.2%
12位 3 ロードマイウェイ 3.6%
13位 16 サトノインプレッサ 2.7%
14位 8 ニシノデイジー 2.4%
15位 15 エメラルファイト 1.0%
16位 7 ショウナンライズ 0.9%

 

全馬解説

  1. ダイワキャグニー セ7
    内田博幸 58
     
    東京なら崩れにくいが高速馬場の1600mはやや忙しい。この枠なら揉まれたくないので出脚が重要になるが、前走掛かりながらハイペースを先行した経験がプラスに働きそう。

  2. サトノウィザード 牡5
    鮫島良太 56
     
    高速馬場の1600mはやや忙しいが、広いコースは合う。左回りは内にモタレるので3走前と5走前は内荒れ馬場の内枠で厳しかったが、今回の内枠はプラス。ハイペースになってほしい。

  3. ロードマイウェイ 牡5
    横山武史 57
     
    前走は向こう正面で後退する不利があったので着差ほど悪い内容ではないが、スタートに課題があって揉まれない方がいいので多頭数の奇数番の内枠は厳しい。

  4. カテドラル 牡5
    田辺裕信 56
     
    前走は外から先行して掛かって自滅する騎乗ミス。内枠で折り合いに専念して溜める競馬が出来れば巻き返しが見込める。

  5. トライン 牡6
    横山典弘 56
     
    能力は高いが、ほとんどのレースで掛かって自滅している。壁を作りやすい多頭数内枠は合うので、折り合えれば大幅な上昇が見込める。

  6. プロディガルサン 牡8
    藤岡佑介 56
     
    6~9走前は道悪、3走前はオーバーペースの逃げ、前走は早仕掛けのうえ4角で接触不利、2、4、5走前は外枠で掛かったりロスがあった。近9走全て敗因が明確なので、軽い馬場の内枠で折り合えれば上昇が見込める。

  7. ショウナンライズ 牡8
    大野拓弥 56
     
    前走はスローペースを控えて持ち味を出せなかったので、揉まれず先行出来れば上昇が見込める。

  8. ニシノデイジー 牡5
    勝浦正樹 56
     
    ほとんどのレースで掛かって自滅している。高速馬場の1600mの内枠なら折り合えるかもしれないが、スピード不足だろう。

  9. サトノアーサー 牡7
    坂井瑠星 57
     
    2走前は内荒れ馬場が響いた。前走は外枠で壁が作れず掛かってロスもあった。折り合えれば巻き返しが見込めるが、高速馬場の1600mはやや忙しい。

  10. カラテ 牡5
    菅原明良 56
     
    前走は3勝クラスとしては高レベル。器用さを活かして道悪や中山でパフォーマンスを上げてきたので、東京の高速馬場向きの可能性は低い。

  11. シャドウディーヴァ 牝5
    岩田康誠 54
     
    左回りは合うが高速馬場の1600mは忙しい。昨年は6枠からでも上手く内に入れられたがそれを再現できる保証はないし、昨年より時計が速くなりそうな馬場もマイナス。

  12. トリプルエース 牡4
    ルメール 56
     
    前走は大外枠で出遅れてロスがあり、枠や展開が噛み合わなかったので上々の内容。高速馬場や乗り替わりはプラスなので大幅な上昇が見込める。

  13. ヴァンドギャルド 牡5
    福永祐一 57
     
    富士Sは少頭数で時計や上がりが掛かる状況が良かった。今回はあまり仕上げていない感じだし、スタートに不安が残るので多頭数の奇数番の外枠や高速馬場はマイナス。

  14. エントシャイデン 牡6
    川須栄彦 56
     
    左回りの良馬場は合うが、外枠はマイナス。前走同様スローペースで逃げられれば外枠のマイナスをカバー出来るが、それが出来ないとロスが発生する可能性が高い。

  15. エメラルファイト 牡5
    石川裕紀 56
     
    芝に戻るのは良いが、高速馬場や外枠はマイナス。

  16. サトノインプレッサ 牡4
    戸崎圭太 56
     
    高速馬場の1600mは忙しいし、大外枠でロスが発生する可能性がかなり高い。縦長のハイペースが理想。

 

逃げ馬候補

  • 1.ダイワキャグニー
  • 14.エントシャイデン

 

逃げ馬を狙って稼ぐ方法

www.yamaguchi-yoshino.com

 

前走不利馬

  • 1.ダイワキャグニー
  • 2.サトノウィザード
  • 3.ロードマイウェイ
  • 4.カテドラル
  • 5.トライン
  • 6.プロディガルサン
  • 7.ショウナンライズ
  • 8.ニシノデイジー
  • 9.サトノアーサー
  • 11.シャドウディーヴァ
  • 12.トリプルエース

 

 

買い目はレジまぐで公開!

勝負レースの買い目はレジまぐで配信しています。

レジまぐでの2019年~2020年の回収率は109.28%です。

レース発走20分前頃までには配信します。

t.co

 

勝負レースの推奨馬はnoteで公開!

勝負レースの推奨馬や重賞以外の推定勝率はnoteで公開しています。

noteはこちら↓

https://note.com/yamaguchiyoshino

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153