山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2020年の回収率は112.5%です。収支は1,210,730円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ステイヤーズS2020【回顧・勝因敗因分析】オセアグレイト

スポンサーリンク

第54回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス・G2

2020年12月5日 中山11R
芝3600m 稍重

 

レース傾向・トラックバイアス

  • ややタフ馬場
  • 前有利、後方不利
  • やや外不利

 

回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 オセアグレイト 牡4 56
    7点 横山典弘 7番人気

    やや掛かってスローペース先行インでロスなく運んで伸びた。叩いて良化し、展開を考慮すると位置取りも理想的。壁を作って折り合いをつけたいタイプで、小回りのハイペース内枠が理想だろう。

  • 2着 タガノディアマンテ 牡4 56
    7点 津村明秀 8番人気

    好位でやや掛かり、1周目の3角でスローペースハナに立って踏ん張る。道悪は得意なので雨が降って良かったし、逃げることで折り合わせて展開も楽だった。

  • 3着 ポンデザール 牝5 54
    8点 ルメール 1番人気

    スローペース先行から伸びた。もっと上がりが掛かった方がいいが、長距離は合うし中山でやれたのは収穫。

  • 4着 タイセイトレイル 牡5 56
    8点 坂井瑠星 9番人気

    押してスローペースハナで、1周目の3角で2番手になったが折り合って踏ん張る。鞍上が馬の特徴を理解した乗り方をしているし、良馬場向きなので雨が降らなければもっとやれただろう。

  • 5着 ヒュミドール セ4 56
    4点 吉田豊 6番人気

    前半壁が作れずやや掛かり、スローペース中団から4角で外に出してロスあったがそれなりに伸びた。内枠で上がりが掛かる展開ならもっとやれただろうし、内容は強い。

  • 6着 ボスジラ 牡4 56
    7点 横山武史 3番人気

    スローペース好位から馬群を突いて伸びきれず。もっと上がりが掛かる良馬場が理想か。

  • 7着 ステイブラビッシモ セ7 56
    5点 江田照男 13番人気

    やや掛かってスローペース後ろ目外から向こう正面で徐々に進出し、ロスあり伸びず。叩いて良化し、中山や道悪も良かった。

  • 8着 リッジマン 牡7 56
    6点 古川吉洋 11番人気

    やや掛かってスローペース中団インでロスなく運んで伸びず。衰えている。

  • 9着 シルヴァンシャー 牡5 56
    3点 戸崎圭太 2番人気

    やや掛かってスローペース後ろ目外でロスあり伸びず。もっと強気に乗った方がいいタイプなので展開と位置取りが噛み合わなかったし、道悪も響いたか。少頭数向き。

  • 10着 アドマイヤアルバ セ5 56
    4点 大野拓弥 12番人気

    1馬身出遅れ。スロー後方馬群で伸びず。3600mは長そうで、2200m前後向きだろう。

  • 11着 ゴールドギア 牡5 56
    3点 田辺裕信 10番人気

    スローペース殿インから直線外に出して伸びず。3600mは問題なさそうだが、スローペースの縦長という最悪の展開になった。不器用なので少頭数やハイペース向き。

  • 12着 オーシャンビュー 牡7 56
    6点 嘉藤貴行 14番人気

    スローペース後ろ目インで伸びず。3600mは長く、1800m前後の方がいい。

  • 13着 アルバート 牡9 56
    2点 岩田康誠 5番人気

    かなり掛かってスローペース後ろ目インで伸びず、あまり追わず2点分減点。衰えている。

  • 14着 メイショウテンゲン 牡4 56
    6点 池添謙一 4番人気

    スローペース後方でサッパリ伸びず。本調子になさそう。

  • 15着 ルミナスウォリアー 牡9 56
    4点 黛弘人 15番人気

    かなり掛かってスローペース後方外でロスあり、サッパリ伸びず。ハイペースや内枠の方がいい。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153