山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2020年の回収率は112.5%です。収支は1,210,730円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

キャピタルS2020【回顧・勝因敗因分析】ピースワンパラディ

スポンサーリンク

キャピタルステークス(L)

2020年11月28日 東京11R
芝1600m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

  • やや高速馬場
  • 前後の差はない
  • 内外の差はない

 

回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ピースワンパラディ 牡4 56
    7点 戸崎圭太 1番人気

    揉まれない中団からよく伸びた。上がりが速過ぎない状況向きで、距離は延びても問題ない。集中せず、抜け出して遊んでいた(騎手談)

  • 2着 ロードマイウェイ 牡4 57
    7点 三浦皇成 5番人気

    後方から外に出して鋭く伸びた。2戦連続ゲート最後入れで恵まれているのでまだスタートの不安は残るが、復調は示した。

  • 3着 ミラアイトーン 牡6 56
    7点 横山和生 9番人気

    先行インで踏ん張る。折り合いがつくようになって安定感が増しているし、連闘も問題なかった。

  • 4着 サトノフェイバー 牡5 56
    7点 古川吉洋 7番人気

    押してハナでなだれ込み。ワンターンの1600~1800mは合うが、道悪が理想。

  • 5着 テーオービクトリー 牝6 54
    7点 大野拓弥 13番人気

    後方馬群からそれなりに伸びた。叩いて良化し、この時計でやれたのも収穫。

  • 6着 トライン 牡5 56
    5点 横山典弘 6番人気

    かなり掛かって後方外で伸びきれず。能力は高いが常に掛かって自滅のリスクがつきまとう。

  • 7着 トーセンブレス 牝5 54
    7点 M.デム 8番人気

    後ろ目馬群で伸びきれず。半年振りを考慮すれば悪くない内容。

  • 8着 ランフォザローゼス 牡4 56
    7点 木幡育也 12番人気
    中団インであまり伸びず。東京は合うが1600mは忙しく、2000m前後の方がいい。

  • 9着 カテドラル 牡4 56
    5点 ルメール 2番人気

    先行してやや掛かって失速し、あまり追わず1点分減点。溜めて他力本願の乗り方をした方がいい。

  • 10着 ウーリリ 牡4 56
    6点 吉田隼人 4番人気

    1馬身出遅れ。押して揉まれない好位で伸びず。関東遠征はイマイチ。

  • 11着 ダノングレース 牝5 54
    7点 津村明秀 11番人気

    後ろ目インで伸びず。

  • 12着 ソーグリッタリング 牡6 56
    7点 横山武史 3番人気

    後ろ目外で伸びず。久々は得意なはずなので、衰えた可能性も浮上した。

  • 13着 モズダディー 牡5 56
    6点 内田博幸 10番人気

    1馬身出遅れ。殿から外に出して伸びず。1800mで楽に先行する形の方が合うか。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153