山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ケフェウスS2020【回顧・勝因敗因分析】トリコロールブルー

スポンサーリンク

ケフェウスステークス

2020年9月19日 中京11R
芝2000m 良

 

ケフェウスS
レース傾向・トラックバイアス

  • 超高速馬場
  • 前不利、後方有利
  • 内外の差はない

 

回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 トリコロールブルー 牡6 56
    7点 武豊 4番人気

    ハイペース後ろ目外からよく伸びた。ハイペースの広いコースが得意。1800mより2000m向き。

  • 2着 フランツ 牡5 55
    4点 松若風馬 9番人気

    やや掛かってハイペース中団外から徐々に進出して伸びた。広いコースのハイペース向きで内容は一番強く、スタミナがあるので距離は2400m前後の方が合いそう。

  • 3着 ワイプティアーズ 牡5 54
    7点 松山弘平 6番人気

    1馬身出遅れ。ハイペース後方から外でよく伸びた。坂コースの1800m~2000mが合うし、ハイペースも得意。後入れの偶数枠の方がいい(騎手談)

  • 4着 ヒンドゥタイムズ 牡4 55
    6点 北村友一 1番人気

    押してハイペース好位馬群で動けず、直線外に出してそれなりに伸びた。タフ馬場や内回りの方がいい。

  • 5着 ミスマンマミーア 牝5 52
    6点 池添謙一 7番人気

    ハイペース後方馬群で直線2点分スムースさを欠いたが伸びた。2000mはやや忙しいが、広いコースのハイペースが良かった。

  • 6着 サトノクロニクル 牡6 56
    7点 藤井勘一 8番人気

    ハイペース中団馬群でそれなりに伸びた。叩いて良化し、上がりが掛かる展開が良かった。

  • 7着 ミスディレクション セ6 54
    4点 太宰啓介 13番人気

    押してハイペース2番手で粘れず。タフ馬場の方がいいし、高速馬場の2000mよりは2400mの方が合うかもしれない。

  • 8着 ラストドラフト 牡4 57
    5点 川田将雅 2番人気

    ハイペース先行馬群で伸びず。休み明けだったし、展開も噛み合わず。

  • 9着 ハナズレジェンド 牡7 54
    8点 藤岡佑介 10番人気

    ハイペース離れた殿インであまり伸びず。2000mならもっと時計が掛かってほしいし、使う詰めのローテも響いたか。

  • 10着 ノーブルマーズ 牡7 56
    4点 高倉稜 5番人気

    ハイペース好位インで直線2点分スムースさを欠いた。展開が噛み合わなかったし、もっとタフな馬場の方がいい。

  • 11着 サラス 牝5 53
    8点 吉田隼人 12番人気

    ハイペース後方外で伸びず。2戦連続展開が向いているだけに、衰えた可能性が高い。

  • 12着 グローブシアター 牡6 54
    4点 浜中俊 14番人気

    ハイペース中団インで直線3点分スムースさを欠いた。もっと長い距離でタフ馬場の方がいい。

  • 13着 アトミックフォース 牡4 55
    2点 武藤雅 3番人気

    ハイペース先行インで直線3点分スムースさを欠いた。久々だったし、輸送も響いたか。

  • 14着 マイネルフラップ 牡4 54
    6点 国分優作 16番人気

    ハイペース好位外で失速。タフ馬場や小回りや1800mの方がいい。

  • 15着 ランスオブプラーナ 牡4 55
    4点 幸英明 15番人気

    ハイペースハナで失速。2000mは長く、1600m前後で道悪の方がいい。

  • 16着 ポポカテペトル 牡6 55
    4点 岩田康誠 11番人気

    後ろ目でやや掛かり、向こう正面で3番手に進出してハイペースを構築して失速。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

★信頼できる予想家の見分け方をnoteで公開中!

あなたは競馬で勝っている人は何%か知っていますか?
信頼できる予想家の見分け方をnoteで解説しています。

https://note.com/yamaguchiyoshino/n/n5066bab9d153