山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

アンタレスS2020【結果・回顧・勝因敗因分析】ウェスタールンド

スポンサーリンク

第25回アンタレスステークス・G3

2020年4月19日 阪神11R
ダート1800m 稍重

 

アンタレスSの予想はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):7(高速馬場)

位置取り:前不利、後方有利

コース取り:多少外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ウェスタールンド セ8 58 
    8点 藤岡佑介 3番人気 
    ハイペース後方から外で鋭く伸びた。縦長のハイペースで展開が嵌ったし、軽い馬場も合う。

  • 2着 アナザートゥルース セ6 58 
    5点 大野拓弥 7番人気 
    押してハイペース先行外でロスがあったが伸びた。内容は勝ち馬より強く、ハイペースで揉まれない形がベストか。

  • 3着 クリンチャー 牡6 57 
    6点 石橋脩 2番人気 
    ハイペース好位外から伸びた。馬場が思ったほど乾かず、時計が速くなったのが響いた。

  • 4着 リワードアンヴァル 牡4 56 
    4点 三浦皇成 5番人気 
    やや掛かってハイペース3番手でよく踏ん張る。展開を考慮すると勝ち馬より内容は強く、軽い馬場でごちゃつかない状況なら一線級でも渡り合えることが判明した。

  • 5着 コマビショウ 牡5 56 
    7点 松若風馬 11番人気 
    ハイペース中団馬群から伸びた。縦長でごちゃつかない展開が良かったし、速い時計にも対応出来た。

  • 6着 サトノプライム 牡6 56 
    8点 古川吉洋 13番人気 
    ハイペース後方外から伸びた。前走はスムースさを欠いて力負けではなかったし、今回は展開が向いた。

  • 7着 アングライフェン 牡8 56 
    7点 藤井勘一 9番人気 
    ハイペース後ろ目外で伸びきれず。1800mならもっと時計が掛からないと厳しい。

  • 8着 ロードゴラッソ 牡5 57 
    6点 浜中俊 4番人気 
    ハイペース好位馬群で伸びず。力任せで動いていくような競馬が合っているので、枠や展開が噛み合わず。馬場ももっとタフな方がいい。

  • 9着 メイショウスミトモ 牡9 57 
    8点 小牧太 16番人気 
    ハイペース後方馬群から外で伸びず。展開向いたので力負け。

  • 10着 モズアトラクション 牡6 57 
    4点 幸英明 10番人気 
    2馬身出遅れ。ハイペース後方インで直線2点分スムースさを欠いた。

  • 11着 ナムラアラシ 牡7 56 
    6点 坂井瑠星 12番人気 
    2馬身出遅れ。ハイペース殿から外で伸びず。展開は向いたが、時計が掛からないと厳しい。

  • 12着 ノーブルサターン 牡6 56 
    7点 高倉稜 15番人気 
    ハイペース後ろ目インで伸びず。

  • 13着 ワイルドカード 牡6 56 
    7点 岩田望来 8番人気 
    ハイペース中団馬群で伸びず。揉まれ弱いこともあるが、本調子にないか。

  • 14着 ベストタッチダウン 牡4 56 
    2点 川田将雅 1番人気 
    1馬身出遅れたがハイペース2番手につけ、やや掛かって失速。逃げないと脆いか。

  • 15着 ルールソヴァール セ8 56 
    5点 松田大作 14番人気 
    押してハイペース先行インで失速。

  • 16着 メイショウワザシ 牡5 56 
    4点 秋山真一 6番人気 
    外から押してかなり脚を使ってハイペースハナで失速。枠や展開が厳しかったし、もっとタフな馬場の方がいい。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com