山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

桜花賞2020【結果・回顧・勝因敗因分析】デアリングタクト

スポンサーリンク

第80回桜花賞・G1

2020年4月12日 阪神11R
芝1600m・外 重

 

桜花賞の予想はこちら

★予想評価1位のデアリングタクトが2番人気で1着となりました。

1位→2位

単勝 420円
馬連 1,110円
ワイド 490円
馬単 1,930円

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):1(超タフ馬場)

位置取り:前不利

コース取り:内外の差はない

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 デアリングタクト 牝3 55 
    7点 松山弘平 2番人気 
    後ろ目外から鋭く伸びた。高速馬場の上がり勝負よりはタフな状況も合うだろう。

  • 2着 レシステンシア 牝3 55 
    5点 武豊 1番人気 
    ハイペース2番手でよく踏ん張る。内容は強く、ハイペースが合う。

  • 3着 スマイルカナ 牝3 55 
    5点 柴田大知 9番人気 
    押してハイペースハナで踏ん張る。逃げがベストで、道悪や上がりが掛かる状況も良かった。スローに落とさない方がいいタイプの逃げ馬だろう。

  • 4着 クラヴァシュドール 牝3 55 
    5点 M.デム 6番人気 
    中団馬群にいたが4角で狭くなって後退不利2点分あり、直線内を突いてよく伸びた。スムースなら3着はあっただろう。道悪もこなせた。

  • 5着 ミヤマザクラ 牝3 55 
    5点 福永祐一 7番人気 
    ハイペース好位で4角徐々に後退したが、直線ややスムースさを欠きながら盛り返して伸びた。良馬場で距離延長ならかなりの上昇が見込めそう。

  • 6着 サンクテュエール 牝3 55 
    7点 ルメール 3番人気 
    中団インで伸びきれず。現状は力負けだろう。

  • 7着 フィオリキアリ 牝3 55 
    7点 藤井勘一 14番人気 
    後方インから伸びた。道悪得意。

  • 8着 マルターズディオサ 牝3 55 
    5点 田辺裕信 5番人気 
    やや掛かってハイペース好位馬群で伸びず。高速馬場なら巻き返せそうだが、折り合いに不安を残した。

  • 9着 エーポス 牝3 55 
    7点 岩田康誠 11番人気 
    中団外で伸びず。距離短縮や内枠の方がいいので、大崩れしなかったのはそれなりに評価できる。

  • 10着 リアアメリア 牝3 55 
    7点 川田将雅 4番人気 
    後ろ目インで伸びず。良馬場や上がり勝負の方がいいだろう。

  • 11着 チェーンオブラブ 牝3 55 
    7点 石橋脩 16番人気 
    殿から外を徐々に進出して伸びず。

  • 12着 マジックキャッスル 牝3 55 
    7点 浜中俊 8番人気 
    後方外で伸びず。道悪が響いた可能性が高い。

  • 13着 ケープコッド 牝3 55 
    7点 岩田望来 18番人気 
    後方馬群から外に出して伸びず。道悪は良さそうだが、1200mがベストだろう。

  • 14着 インターミッション 牝3 55 
    7点 石川裕紀 13番人気 
    中団馬群で伸びず。

  • 15着 ヒルノマリブ 牝3 55 
    7点 北村友一 15番人気 
    後方から外で伸びず。道悪は悪くないだろうが、平坦や1400mの方がいい。

  • 16着 ウーマンズハート 牝3 55 
    7点 藤岡康太 10番人気 
    中団馬群で徐々に後退。道悪が響いた可能性が高く、良馬場の上がり勝負ならもっとやれるだろう。

  • 17着 ナイントゥファイブ 牝3 55 
    6点 松田大作 17番人気 
    ハイペース好位インで徐々に後退。距離延長や道悪が響いた。

  • 18着 ヤマカツマーメイド 牝3 55 
    5点 池添謙一 12番人気 
    ハイペース3番手で失速。道悪や外枠が響いた。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com