山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

桜花賞2020【予想・見解】出走馬の推定勝率を公開!

スポンサーリンク

第80回桜花賞・G1

2020年4月12日 阪神11R
芝1600m・外

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良~稍重

馬場レベル(1~9):4~6(ややタフ馬場~やや高速馬場)

コース取り:多少外不利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 9 デアリングタクト 30.0%
2位 17 レシステンシア 13.0%
3位 5 マルターズディオサ 11.3%
4位 11 クラヴァシュドール 8.6%
5位 6 ウーマンズハート 7.5%
6位 13 マジックキャッスル 6.5%
7位 14 ミヤマザクラ 5.6%
8位 8 リアアメリア 4.3%
9位 3 スマイルカナ 3.7%
10位 4 サンクテュエール 3.7%
11位 2 チェーンオブラブ 1.4%
12位 15 ヤマカツマーメイド 1.1%
13位 12 インターミッション 0.9%
14位 18 エーポス 0.7%
15位 7 ヒルノマリブ 0.6%
16位 1 ナイントゥファイブ 0.6%
17位 10 フィオリキアリ 0.4%
18位 16 ケープコッド 0.2%

 

推定勝率の活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

予想・全馬解説

  1. ナイントゥファイブ 牝3
    松田大作 55
     
    2走前の阪神1600mでのパフォーマンスが低いので、距離延長はマイナス。

  2. チェーンオブラブ 牝3
    石橋脩 55
     
    前走の敗因がよく分からず、大幅な上昇は見込みづらい。

  3. スマイルカナ 牝3
    柴田大知 55
     
    前走は意識的に控えてかなり掛かって自滅したので、逃げれば巻き返しが見込める。

  4. サンクテュエール 牝3
    ルメール 55
     
    前走は内有利の状況の1番枠に恵まれ、外枠なら負けていたはずなので大幅な上昇は見込みづらい。

  5. マルターズディオサ 牝3
    田辺裕信 55
     
    スタートの不安が解消し、折り合いもつくので崩れにくい。叩いて栗東滞在の分の上積みが見込める。

  6. ウーマンズハート 牝3
    藤岡康太 55
     
    前走は調教が軽くあまり仕上げていなかったので叩いた良化が大きい。壁を作りやすい内枠も良く、雨が降って近2走より時計が掛かれば大幅なパフォーマンスの上昇が見込める。

  7. ヒルノマリブ 牝3
    北村友一 55
     
    折り合いに不安があり、距離延長はマイナス。雨が沢山降った方がいい。

  8. リアアメリア 牝3
    川田将雅 55
     
    前走の内容が物足りずハイペース適性がなさそうだし、スタートや折り合いに不安があるので自滅のリスクがつきまとうし、多頭数だと乗りにくいだろう。

  9. デアリングタクト 牝3
    松山弘平 55
     
    新馬戦はスローペースで水準級の内容だったが、前走ハイペースで大幅にパフォーマンスを上げた。スローペースの切れ勝負だと不安はあるがそうなる可能性は低いし、雨で時計が掛かるのも良さそうなので大幅なパフォーマンスの上昇が見込める。

  10. フィオリキアリ 牝3
    藤井勘一 55
     
    キャリアを積んでいるので大幅な上昇は見込みづらい。雨が沢山降った方がいい。

  11. クラヴァシュドール 牝3
    M.デム 55
     
    崩れにくいが、2戦目以降あまりパフォーマンスを上げていないので大幅な上昇は見込みづらい。

  12. インターミッション 牝3
    石川裕紀 55
     
    器用さがあり、1戦ごとにパフォーマンスを上げているので順当に上積みが見込める。

  13. マジックキャッスル 牝3
    浜中俊 55
     
    1戦ごとにパフォーマンスを上げているし、前走は展開不向きだったので順当に上積みが見込める。

  14. ミヤマザクラ 牝3
    福永祐一 55
     
    前走は展開が向いた。中距離の持続勝負向きで1600mだと時計や上がりが掛かる方がいいので、雨が沢山降ってほしい。

  15. ヤマカツマーメイド 牝3
    池添謙一 55
     
    1600mは問題ないが内枠向きなので、上積みは見込みづらい。

  16. ケープコッド 牝3
    岩田望来 55
     
    1200mに比べ1400mのパフォーマンスがかなり低いので、1600mはさらにダメな可能性が高い。

  17. レシステンシア 牝3
    武豊 55
     
    前走はスローペースに落として切れ負けしたので淀みないペースなら巻き返しが見込めるが、スピードタイプなので雨が降ってスタミナが問われるような状況になるとマイナスだろう。

  18. エーポス 牝3
    岩田康誠 55
     
    前走は距離短縮と内枠で大幅にパフォーマンスを上げたので、距離延長の大外枠は厳しい。

 

逃げ馬候補

  • 3.スマイルカナ
  • 17.レシステンシア

 

逃げ馬を狙って稼ぐ方法

www.yamaguchi-yoshino.com

 

前走展開が不利だった馬

  • 3.スマイルカナ
  • 13.マジックキャッスル
  • 16.ケープコッド

 

桜花賞の参考レース
【回顧・勝因敗因】 

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com