山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

阪神大賞典2020【結果・回顧・勝因敗因分析】ユーキャンスマイル

スポンサーリンク

第68回阪神大賞典・G2

2020年3月22日 阪神11R
芝3000m・内 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):8(超高速馬場)

位置取り:前不利、後方有利

コース取り:多少内有利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ユーキャンスマイル 牡5 56 
    8点 岩田康誠 2番人気 
    ハイペース後方インから徐々に進出してよく伸びた。右回りの対応力は増しているが、かなり上手く乗って展開が向いたし相手も弱いので過信は禁物。

  • 2着 トーセンカンビーナ 牡4 55 
    6点 藤岡康太 5番人気 
    2馬身出遅れ。ハイペース後方から馬群をよく伸びた。出遅れは常習的で器用さがないので少頭数のハイペースという状況が合っていたが、多頭数でスローペースになると厳しいだろう。

  • 3着 メイショウテンゲン 牡4 55 
    7点 松山弘平 4番人気 
    ハイペース中団外から伸びた。少頭数で上がりが掛かる競馬は合うが、もっとタフ馬場の方がいい。

  • 4着 ムイトオブリガード 牡6 57 
    6点 藤岡佑介 6番人気 
    ハイペース好位インから4角で外に出して踏ん張る。右回りや3000mは問題ない。

  • 5着 メロディーレーン 牝4 53 
    6点 岩田望来 10番人気 
    ハイペース中団インにいたが、4角で前が下がってきて後退不利1点分あり、直線内から盛り返した。長距離で上がりが掛かるレースが合う。

  • 6着 タイセイトレイル 牡5 56 
    5点 福永祐一 7番人気 
    ハイペース2番手から4角先頭でそれなりに踏ん張る。ハイペースは得意だが、キセキが早めに動いて来たことで展開が厳しくなった。ブリンカー効果あり(騎手談)

  • 7着 キセキ 牡6 57 
    0点 川田将雅 1番人気 
    5馬身出遅れ。後方でかなり掛かってスタンド前で徐々に進出。ハイペース3番手でそれなりに踏ん張る。内容はかなり強く長距離の持続勝負は合うが、今後も自滅のリスクがつきまとう。

  • 8着 ボスジラ 牡4 55 
    5点 武豊 3番人気 
    ハイペース好位外でロスがあり伸びず。もっと馬場が渋った方がいい(騎手談)

  • 9着 レノヴァール 牡5 56 
    6点 幸英明 9番人気 
    ハイペース後方でかなり掛かって伸びず。3角から内にモタレ気味だったし、気性面で今後に課題を残した。

  • 10着 ドレッドノータス セ7 57 
    4点 坂井瑠星 8番人気 
    ハイペースハナで4角失速。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com