山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ファルコンS2020【予想・見解】出走馬の推定勝率を公開!

スポンサーリンク

第34回中日スポーツ賞ファルコンステークス・G3

2020年3月14日 中京11R
芝1400m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良~稍重

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

コース取り:内外の差はない

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 6 シャインガーネット 14.1%
2位 13 ビアンフェ 14.1%
3位 5 トリプルエース 10.6%
4位 10 ラウダシオン 10.6%
5位 8 レッドライデン 9.3%
6位 1 ウイングレイテスト 8.1%
7位 9 アブソルティスモ 8.1%
8位 12 デンタルバルーン 7.0%
9位 18 ペコリーノロマーノ 4.0%
10位 2 ヴェスターヴァルト 4.0%
11位 7 ゼンノジャスタ 3.5%
12位 3 エグレムニ 2.0%
13位 4 セイウンパワフル 1.3%
14位 17 エーティーメジャー 1.0%
15位 11 マイネルグリット 0.9%
16位 15 テーオーマルクス 0.7%
17位 16 ライチェフェイス 0.5%
18位 14 コスモリモーネ 0.3%

 

推定勝率の活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

予想・全馬解説

  1. ウイングレイテスト 牡3
    ミナリク 56
     
    前走は展開不向きだったし、1400mや内枠も良さそうなので上積みが見込める。

  2. ヴェスターヴァルト 牡3
    菱田裕二 56
     
    前走は1400mへの距離短縮ローテで大幅にパフォーマンスを上げたが、今回は同距離ローテだし鞍上弱化なのでパフォーマンスの上昇は見込みづらい。

  3. エグレムニ 牡3
    岩田望来 56
     
    前走は1200mへの距離短縮で大幅にパフォーマンスを上げたが、今回は距離延長ローテになるので上積みは見込みづらい。

  4. セイウンパワフル 牡3
    斎藤新 56
     
    前走は1600mへの距離延長ローテでもパフォーマンスを上げたし今回距離短縮は良いが、中1週で輸送もあるので大幅な上昇は見込みづらい。

  5. トリプルエース 牡3
    藤岡康太 56
     
    前走1600mでハイペースを先行して展開不向きだったし、1400mもベストの可能性が高いので大幅なパフォーマンスの上昇が見込める。

  6. シャインガーネット 牝3
    田辺裕信 54
     
    近2走1600mで掛かっているので、距離短縮で大幅なパフォーマンスの上昇が見込める。

  7. ゼンノジャスタ 牡3
    福永祐一 56
     
    左回りの1400mは得意だが、現状は底を見せているので大幅な上昇は見込みづらい。

  8. レッドライデン 牡3
    横山武史 56
     
    近2走はかなり掛かっているので距離短縮で大幅なパフォーマンスの上昇が見込める。1400mでも掛かる可能性があるのでハイペースになってほしい。

  9. アブソルティスモ 牡3
    丸山元気 56
     
    前走はスローの外枠で展開が向かなかったので上積みが見込める。

  10. ラウダシオン 牡3
    武豊 57
     
    前走は距離短縮ローテのうえ楽逃げという絶好の状況が発生した。ゲートの不安はまだ残っているし、前走より楽な展開は見込みづらい。

  11. マイネルグリット 牡3
    国分優作 57
     
    近2走の内容が物足りず、大幅な上昇は見込みづらい。

  12. デンタルバルーン 牝3
    西村淳也 54
     
    前走は抑えが利かずハイペースで逃げて自滅したので距離短縮は良いが、1200mでも抑えきれない感じの馬なので中京1400mは合わなそう。

  13. ビアンフェ 牡3
    藤岡佑介 57
     
    前走はハイペースで逃げて厳しい展開の割には大崩れせず頑張った。距離短縮で大幅なパフォーマンスの上昇が見込めるが、逃げない形になって折り合えるか不安もある。

  14. コスモリモーネ 牡3
    川又賢治 56
     
    前走はベストである1200mへの距離短縮でパフォーマンスを上げたが、今回は距離延長ローテのうえ中1週で輸送もあるので上積みは見込みづらい。

  15. テーオーマルクス 牡3
    荻野琢真 56
     
    前走1200mでも掛っていたので距離延長で折り合いが不安だし、逃げたとしても楽な展開は見込みづらい。

  16. ライチェフェイス 牡3
    藤井勘一 56
     
    前走は1600mへの距離延長で掛かっていたので距離短縮は良いが、2走前は1200mでも掛っていたので自滅のリスクが大きい。

  17. エーティーメジャー 牡3
    荻野極 56
     
    前走は直線で接触不利があったが、使い詰めなので大幅な上昇は見込みづらい。

  18. ペコリーノロマーノ 牝3
    吉田隼人 54
     
    前走は初距離となる1600mへの距離延長ローテだったうえ4角で不利もあったので、距離短縮で上積みが見込める。

 

逃げ馬候補

  • 12.デンタルバルーン
  • 13.ビアンフェ

 

逃げ馬を狙って稼ぐ方法

www.yamaguchi-yoshino.com

 

前走展開が不利だった馬

  • 6.シャインガーネット
  • 8.レッドライデン
  • 9.アブソルティスモ
  • 12.デンタルバルーン
  • 13.ビアンフェ
  • 15.テーオーマルクス
  • 18.ペコリーノロマーノ

 

買い目はレジまぐで公開!

勝負レースの買い目はレジまぐで配信しています。

レジまぐでの2019年の回収率は116.57%です。

レース発走20分前頃までには配信します。

t.co

 

ファルコンSの参考レース
【回顧・勝因敗因】

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com