山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

大和S2020【結果・回顧・勝因敗因分析】スズカコーズライン

スポンサーリンク

大和S

2020年2月23日 京都11R
ダート1200m 重

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

位置取り:前後の差はない

コース取り:多少内有利、多少外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 スズカコーズライン 牡6 56 
    7点 酒井学 6番人気 
    押して2番手から伸びた。京都1200mはベスト。ジャスティンが出遅れず、ヒデノヴィーナスが2番手を主張してきたらもっと展開が厳しくなっていたはずなので、運も味方した。

  • 2着 ヒデノヴィーナス 牝4 53 
    7点 川須栄彦 4番人気 
    好位インで伸びた。折り合いに進境を見せたし、右回りの1200mなら崩れにくい。

  • 3着 テーオーヘリオス 牡8 57 
    7点 荻野琢真 11番人気 
    後方馬群から外に出してよく伸びた。右回りの内枠は合うが、1200mならもっと時計掛かる方がいい。

  • 4着 テーオージーニアス 牡5 56 
    5点 岩田康誠 1番人気 
    1馬身出遅れ。殿から大外でロスあったがよく伸びた。芝スタートの方がいい。

  • 5着 バイラ 牡5 54 
    7点 国分恭介 5番人気 
    後ろ目馬群から外に出して伸びた。軽い馬場の1200mは忙しいので内容は悪くなく、タフ馬場の1400mがベスト。

  • 6着 ハングリーベン 牡6 55 
  • 7点 松田大作 12番人気 
    好位馬群でそれなりに踏ん張る。

  • 7着 ジャスティン 牡4 55 
    5点 坂井瑠星 3番人気 
    1馬身出遅れ。中団インでロスなく運んで馬群を突いて2点分スムースさを欠いた。揉まれても対応は出来そうだが、逃げがベストか。

  • 8着 ヨシオ 牡7 56 
    8点 荻野極 7番人気 
    押して後ろ目インでロスなく運んであまり伸びず。1200mだと先行馬が少ないメンバー構成で外枠の方がいい。

  • 9着 ナムラミラクル 牡7 55 
    6点 藤懸貴志 16番人気 
    後方外でロスあり伸びきれず。1200mは忙しいので、距離延長で外枠ならもっとやれる。

  • 10着 ダイメイフジ 牡6 56 
    7点 高倉稜 8番人気 
    中団馬群で4角外に張って後退して直線盛り返せず。ダートはやれるがもっとタフ馬場の方がいい(騎手談)

  • 11着 ブルミラコロ 牡8 55 
    7点 藤井勘一 13番人気 
    中団馬群から外で伸びず。久々だったし、衰えもありそう。

  • 12着 ニホンピロタイド 牡5 54 
    7点 四位洋文 10番人気 
    1馬身出遅れ。後方インでロスなく運んで伸びず。久々響いたか。

  • 13着 サイタスリーレッド 牡7 57 
    7点 池添謙一 14番人気 
    押して3番手で失速。久々だったし、衰えもありそう。

  • 14着 マジカルスペル 牡6 55 
    6点 岡田祥嗣 9番人気 
    押して後ろ目外でロスあり失速。1200mは忙しく揉まれ弱いので、距離延長や外枠で楽に先行出来る形なら巻き返せる。

  • 15着 ウインオスカー 牡7 55 
    6点 国分優作 15番人気 
    中団外でロスあり失速。タフ馬場で先行馬が少ない状況ならもっとやれるが、衰えもありそう。

  • 16着 モンペルデュ 牝4 54 
    7点 藤岡佑介 2番人気 
    内から併走のハナで失速。あまりにも負け過ぎなので心身ともに万全ではなかったか。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com