山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

共同通信杯2020【予想・見解】出走馬の推定勝率を公開!

スポンサーリンク

第54回共同通信杯・G3

2020年2月16日 東京11R
芝1800m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良

馬場レベル(1~9):5~6(標準馬場~やや高速馬場)

コース取り:多少内有利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 8 マイラプソディ 50.1%
2位 7 フィリオアレグロ 21.7%
3位 2 ビターエンダー 12.4%
4位 6 ダーリントンホール 9.4%
5位 3 ココロノトウダイ 5.4%
6位 4 シングンバズーカ 0.3%
7位 1 エン 0.3%
8位 9 シコウ 0.2%
9位 5 アジュバント 0.1%

 

推定勝率の活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

予想・全馬解説

  1. エン 牡3
    柴田大知 54
     
    血統的には芝でもやれるだろうし、雨が沢山降った方が良さそう。

  2. ビターエンダー 牡3
    ミナリク 56
     
    1戦ごとにパフォーマンスを上げているし、1800mも問題なさそうなので順当に上積みが見込める。

  3. ココロノトウダイ 牡3
    丸山元気 56
     
    1戦ごとにパフォーマンスを上げているし、東京1800mも問題なさそうなので順当に上積みが見込める。

  4. シングンバズーカ 牡3
    柴田善臣 56
     
    5戦目での勝ち上がりだし、前走の相手も弱いので大幅な上昇は見込みづらい。

  5. アジュバント 牡3
    幸英明 56
     
    これまでの芝2戦の内容から、このメンバーで通用する可能性は低い。

  6. ダーリントンホール 牡3
    ルメール 56
     
    1戦ごとにパフォーマンスを上げており、2走前は不利があり、前走は休み明けだったので叩いて大幅なパフォーマンスの上昇が見込める。折り合いが課題となるのでルメールへの乗り替わりもプラス。

  7. フィリオアレグロ 牡3
    M.デム 56
     
    新馬戦のレベルは相当高く、大幅なパフォーマンスの上昇が見込める。長距離血統なので1800mへの対応がカギとなるが、雨が降ってある程度時計が掛かりそうなのは好材料だろう。

  8. マイラプソディ 牡3
    武豊 57
     
    タフ馬場や距離延長の方が良さそうだが、1戦ごとにパフォーマンスを上げて楽勝しているので上積みが見込める。雨が降ったり少頭数なのは好材料。

  9. シコウ 牡3
    木幡巧也 56
     
    前走1600mで掛かっていたので距離延長はマイナスだろう。

 

前走展開が不利だった馬

  • 5.アジュバント
  • 9.シコウ

 

買い目はレジまぐで公開!

勝負レースの買い目はレジまぐで配信しています。

レジまぐでの2019年の回収率は116.57%です。

レース発走20分前頃までには配信します。

t.co

 

共同通信杯の参考レース【回顧・勝因敗因】

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com