山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

シルクロードS2020【結果・回顧・勝因敗因分析】アウィルアウェイ

スポンサーリンク

第25回シルクロードS・G3

2020年2月2日 京都11R
芝1200m・内 良

 

シルクロードSの予想はこちら

★予想評価1位のエイティーンガールが6番人気で2着となりました。

3位→1位

馬連 2920円
ワイド 1170円

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):3(タフ馬場)

位置取り:前不利

コース取り:内外の差はない

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 アウィルアウェイ 牝4 55 
    7点 川田将雅 3番人気 
    後ろ目馬群から外に出してよく伸びた。1200mで時計が速くなるとなるとマイナスだろう。

  • 2着 エイティーンガール 牝4 53 
    6点 四位洋文 6番人気 
    後方馬群で直線ややスムースさを欠いたがよく伸びた。今回は条件が合っていたが、高速馬場や左回りはマイナスだろう。

  • 3着 ナランフレグ 牡4 54 
    7点 丸田恭介 8番人気 
    殿から大外に出してよく伸びた。右回りは苦手で器用さに欠けるが、下り坂を活かして直線勝負出来る状況は良かった。1200mなら中京がベスト。

  • 4着 モズスーパーフレア 牝5 56 
    5点 松若風馬 2番人気 
    押してハイペースハナでよく踏ん張る。内容は強いがコースや馬場が合わず、内が有利な状況や小回り向き。

  • 5着 セイウンコウセイ 牡7 58 
    5点 幸英明 10番人気 
    ハイペース2番手でよく踏ん張る。内容は強く衰えは見られないし、タフ馬場で揉まれない1200mなら崩れにくい。

  • 6着 ラヴィングアンサー 牡6 54 
    7点 和田竜二 13番人気 
    中団馬群でそれなりに伸びた。中間一頓挫あって完調ではなかっただけに、タフ馬場の1200mは合う。

  • 7着 ジョイフル 牡6 7点 
    56 川又賢治 5番人気 
    押して後ろ目外で伸びた。直線に坂がある方がいいので、1200mだと京都は合わないだろう。

  • 8着 ハッピーアワー 牡4 56 
    6点 吉田隼人 11番人気 
    1馬身出遅れ。後方外から伸びきれず。常に出遅れるので坂のあるコースで展開が嵌らないと厳しいし、1400mの方が安定するだろう。

  • 9着 ペイシャフェリシタ 牝7 54 
    6点 岩田康誠 9番人気 
    3角で接触不利1点分あり、中団馬群で伸びきれず。

  • 10着 ダイメイプリンセス 牝7 56 
    7点 松山弘平 12番人気 
    中団外で伸びきれず。夏の方が合うし京都も苦手なので仕方ない。

  • 11着 カラクレナイ 牝6 55 
    6点 大野拓弥 7番人気 
    やや掛かって中団インで伸びず。使い込んでいる影響があるか。

  • 12着 ディープダイバー 牡4 54 
    7点 酒井学 17番人気 
    後ろ目インで伸びず。

  • 13着 ティーハーフ 牡10 57 
    6点 国分優作 14番人気 
    押して後ろ目インにいたが3角で狭くなって後退不利1点分あり、後方インで伸びず。

  • 14着 ディアンドル 牝4 55 
    6点 池添謙一 4番人気 
    ハイペース好位外で伸びず。久々だったし、コーナーで後退していたので京都がイマイチか。

  • 15着 ビップライブリー 牡7 56 
    6点 高倉稜 18番人気 
    好位大外でロスあり失速。衰えている。

  • 16着 ラブカンプー 牝5 52 
    4点 斎藤新 15番人気 
    中団馬群で3角接触して後退不利3点分あり伸びず。

  • 17着 ダイシンバルカン 牡8 54 
    6点 松田大作 16番人気 
    ハイペース好位馬群で伸びず。使い込んでいる影響が出たか。

  • 18着 レッドアンシェル 牡6 57 
    フォーリ 1番人気 
    ハイペース好位インにいたが直線半ばで騎手が追うのをやめた。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com