山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

フェアリーS2020【結果・回顧・勝因敗因分析】スマイルカナ

スポンサーリンク

第36回フェアリーS・G3

2020年1月13日 中山11R
芝1600m 良

 

フェアリーSの予想はこちら

★予想評価1位のポレンティアが5番人気で3着となりました。

5位→3位→1位

ワイド 1,510円
ワイド 2,160円
3連複 15,040円

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):5(標準馬場)

位置取り:前後の差はない

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 スマイルカナ 牝3 54 
    8点 柴田大知 3番人気 
    内からハナで押し切る。枠が最高だったし、溜める競馬が合うタイプでもないので広いコースより中山が合う。テンションが上がりやすいのが課題(騎手談)

  • 2着 チェーンオブラブ 牝3 54 
    7点 石橋脩 7番人気 
    後ろ目馬群から直線外に出してよく伸びた。1600mが2回目で流れに乗れたし、右回りも問題ない。

  • 3着 ポレンティア 牝3 54 
    7点 池添謙一 5番人気 
    1馬身出遅れたが中団インでロスなく運んで馬群を捌いて伸びた。5ヵ月ぶりとなる2戦目で、淀みない流れを揉まれる状況にも対応出来たように能力が高い。

  • 4着 シャインガーネット 牝3 54 
    5点 マーフィ 2番人気 
    壁が作れずかなり掛かって3番手でそれなりに踏ん張る。前走も掛かっていたし、折り合いに課題を残した。

  • 5着 ソーユーフォリア 牝3 54 
    8点 武藤雅 9番人気 
    好位インでロスなく運んでなだれこみ。1600mへの距離延長で折り合えたのは収穫。

  • 6着 アヌラーダプラ 牝3 54 
    6点 ルメール 1番人気 
    やや掛かって中団馬群から外に出して伸びきれず。1600m自体はこなせそうだが、1400mからの距離延長という臨戦過程が響いた。

  • 7着 ウインドラブリーナ 牝3 54 
    6点 鮫島良太 13番人気 
    中団外でロスがあり伸びず。

  • 8着 フルートフルデイズ 牝3 54 
    7点 木幡巧也 16番人気 
    後方から馬群をあまり伸びず。

  • 9着 セイウンヴィーナス 牝3 54 
    8点 野中悠太 12番人気 
    後方インでロスなく運んで馬群を伸びず。1600mは忙しく1800m以上の方がいい(騎手談)

  • 10着 メイプルプレゼント 牝3 54 
    7点 横山和生 15番人気 
    後方インから外に出して伸びず。1600mは1200mより良さそう。

  • 11着 カインドリー 牝3 54 
    6点 田辺裕信 8番人気 
    好位外でロスがあり伸びず。距離は保ちそう(騎手談)

  • 12着 ハローキャンディ 牝3 54 
    5点 ミナリク 10番人気 
    1馬身出遅れ、後方でやや掛かり、内目を突いて伸びず。

  • 13着 ダイワクンナナ 牝3 54 
    7点 北村宏司 4番人気 
    2番手で失速。パドックや返し馬でエキサイトしていた(騎手談)

  • 14着 ペコリーノロマーノ 牝3 54 
    5点 吉田隼人 6番人気 
    好位馬群で4角狭くなって後退不利2点分あり失速。1600mが初めてだったこともあるが、1400m以下の方が良さそう。

  • 15着 ウィーンソナタ 牝3 54 
    6点 大野拓弥 14番人気 
    後ろ目インでロスなく運んで伸びず、あまり追わず2点分減点。芝や1600mは合わないだろう。

  • 16着 ニシノステラ 牝3 54 
    5点 藤田菜七 11番人気 
    後ろ目終始外でかなりロスあり失速。芝適性は分からないが1600mは長そう。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com