山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ポルックスS2020【結果・回顧・勝因敗因分析】スワーヴアラミス

スポンサーリンク

ポルックスステークス

2020年1月12日 中山11R
ダート1800m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):3(タフ馬場)

位置取り:前後の差はない

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 スワーヴアラミス 牡5 56 
    7点 藤岡康太 1番人気 
    押して2番手から鋭く伸びた。スタートが決まったことで内枠でも流れに乗れたし、タフ馬場や坂も得意。今回は上手く運べたが、砂を被ると良くないので少頭数や外枠の方が安全。

  • 2着 ハヤヤッコ 牡4 56 
    7点 マーフィ 3番人気 
    好位馬群から伸びた。揉まれてもやれたのは収穫で、タフ馬場が合う。

  • 3着 ナムラアラシ 牡7 58 
    5点 松岡正海 14番人気 
    1馬身出遅れ、後方外でロスがあったがよく伸びた。タフ馬場得意だし、休んで良化していた。

  • 4着 デアフルーグ 牡4 55 
    6点 津村明秀 2番人気 
    好位馬群の外でロスあったがそれなりに伸びた。中山は合うが久々が響いたか。

  • 5着 サンデーウィザード 牡8 58 
    8点 荻野琢真 13番人気 
    後方インでロスなく運び、直線外に出して伸びた。休み明けの58キロでこの内容ならまだ衰えはなさそう。

  • 6着 コスモカナディアン 牡7 57 
    7点 丹内祐次 8番人気 
    中団馬群で伸びきれず。坂は合うが左回りがベスト。

  • 7着 スウィングビート 牡5 56 
    6点 ミナリク 5番人気 
    3番手でロスがあり粘れず。右回りやタフ馬場が合わないので、左回りや軽い馬場なら巻き返せる。

  • 8着 ロードアルペジオ 牡7 57 
    8点 石川裕紀 12番人気 
    後ろ目インでロスなく運んで馬群をあまり伸びず。

  • 9着 ゴールデンブレイヴ 牡7 56 
    6点 武藤雅 7番人気 
    好位インでロスなく運んでいたが、4角で前が下がってきて後退不利2点分あり伸びず。

  • 10着 ホーリーブレイズ 牡6 56 
    6点 内田博幸 6番人気 
    中団インでロスなく運んでいたが、4角で前が下がってきて後退不利2点分あり伸びず。

  • 11着 テーオーフォース 牡5 56 
    6点 菱田裕二 10番人気 
    後ろ目外でロスがあり伸びず。内枠の方が得意。

  • 12着 サンマルデューク 牡11 58 
    5点 武士沢友 15番人気 
    2馬身出遅れ、殿から外で伸びず。

  • 13着 アップクォーク セ7 56 
    5点 丸山元気 11番人気 
    好位大外でかなりロスがあり失速。ダート自体はそれなりにこなせるかもしれないが、久々や外枠が響いた。

  • 14着 レピアーウィット 牡5 56 
    2点 M.デム 4番人気 
    1馬身出遅れ、後ろ目外で行きっぷり悪く、向こう正面でムチを入れて進出したが大外でロスがあり、4角で失速してあまり追わず2点分減点。久々で本調子になかったし、揉まれ弱いので展開に注文が付く。

  • 15着 オウケンワールド 牡8 57 
    8点 大野拓弥 9番人気 
    馬任せのハナで失速。長期休養明けが響いた。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com