山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

愛知杯2020【予想・見解】出走馬の推定勝率を公開!

スポンサーリンク

第57回愛知杯・G3

2020年1月18日 小倉11R
芝2000m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良~稍重

馬場レベル(1~9):5~6(標準馬場~やや高速馬場)

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 8 パッシングスルー 13.4%
2位 2 センテリュオ 13.4%
3位 6 アルメリアブルーム 11.6%
4位 10 ランドネ 10.1%
5位 7 アロハリリー 7.7%
6位 13 レッドランディーニ 7.7%
7位 14 フェアリーポルカ 7.7%
8位 5 デンコウアンジュ 5.0%
9位 16 サラキア 5.0%
10位 9 リリックドラマ 3.3%
11位 11 ウインシャトレーヌ 3.3%
12位 15 ポンデザール 3.3%
13位 3 レイホーロマンス 2.9%
14位 12 カレンシリエージョ 2.5%
15位 4 モルフェオルフェ 1.7%
16位 1 サヴォワールエメ 1.4%

 

推定勝率の活用方法はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

予想・全馬解説

  1. サヴォワールエメ 牝4
    荻野琢真 51 
    前走のパフォーマンスを見ると1600m前後が良さそうだし、スローペースを先行したあとに距離延長で厳しい流れや揉まれる状況になりそうなのはマイナス。

  2. センテリュオ 牝5
    ルメール 55
     
    前走はスローペースを前に行って好走したが、小回りの淀みない流れでも高いパフォーマンスを発揮しているので上積みが見込める。

  3. レイホーロマンス 牝7
    酒井学 52
     
    近2戦長距離を使ったことで追走に苦しむ可能性が高く、相当時計や上がりが掛かる状況にならないと厳しいだろう。

  4. モルフェオルフェ 牝5
    丹内祐次 53
     
    2000mへの距離延長が良いとは思えないし、長距離輸送も不安。

  5. デンコウアンジュ 牝7
    柴田善臣 56
     
    2000mはやや長いし、器用さがないので小回りの多頭数だと展開の助けが必要。

  6. アルメリアブルーム 牝6
    武豊 53
     
    スローペースや外枠よりハイペースや内枠の方が得意で、少なくとも近2走より速いペースになるはずなので大幅なパフォーマンスの上昇が見込める。雨が沢山降った方がいい。

  7. アロハリリー 牝5
    北村友一 55
     
    前走はハイペースを外枠から先行する形で厳しかった。滞在の小倉では安定感があるので巻き返しが見込める。

  8. パッシングスルー 牝4
    池添謙一 54
     
    前走はハイペースを外枠から先行する形でかなりロスがあり厳しい展開だった。スローペースの上がり勝負を馬群で動けない形だと合わないが、そういう展開になる可能性は低いので巻き返しが見込める。

  9. リリックドラマ 牝6
    菱田裕二 53
     
    小回り2000mは合うが、道悪やスローペースで楽な展開にならないと厳しい。

  10. ランドネ 牝5
    吉田隼人 53
     
    逃げがベストだが、この枠の並びなら揉まれる可能性は低いので高いパフォーマンスが見込める。

  11. ウインシャトレーヌ 牝6
    横山武史 53
     
    2000mは長そうだし、先行馬が多いメンバー構成も良くない。

  12. カレンシリエージョ 牝5
    藤田菜七 49
     
    沢山雨が降って相当時計が掛かる状況にならないと厳しい。

  13. レッドランディーニ 牝5
    西村淳也 52
     
    前走は超スローペースの大外枠で状況が厳しかったので、距離短縮である程度ペースが流れる状況になれば巻き返しが見込める。

  14. フェアリーポルカ 牝4
    和田竜二 53
     
    前走の敗因がよく分からないが、道悪が良くないのだとしたら雨は降らない方がいい。多頭数外枠でロスが生じる可能性が高いので縦長の展開になってほしい。

  15. ポンデザール 牝5
    藤岡康太 54
     
    距離延長やタフ馬場向きなので条件が合わないし、多頭数外枠もマイナス。

  16. サラキア 牝5 川田将雅 55 
    緩い流れを前に行く形が合うがこのメンバー構成だとそれは望みづらいし、差しに回ると大外枠でロスが発生する可能性が高く、厳しい状況になる可能性が高い。

 

逃げ馬候補

  • 4.モルフェオルフェ
  • 9.リリックドラマ

 

前走展開が不利だった馬

  • 7.アロハリリー
  • 8.パッシングスルー
  • 9.リリックドラマ
  • 10.ランドネ
  • 13.レッドランディーニ

 

参考レースの回顧・勝因敗因

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com