山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ベテルギウスS2019【結果・回顧・勝因敗因分析】ワイルドカード

スポンサーリンク

ベテルギウスステークス(L)

2019年12月28日 阪神11R
ダート1800m 稍重

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):4(ややタフ馬場)

位置取り:前有利、後方不利

コース取り:内外の差はない

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ワイルドカード 牡5 56 
    8点 川田将雅 2番人気 
    スローペースの好位インから外に出して鋭く伸びた。ごちゃつかない展開も良かったが、安定感が増している。

  • 2着 スマハマ 牡4 57 
    8点 藤岡佑介 1番人気 
    スローペースのハナで踏ん張る。楽な展開だったので力負け。

  • 3着 デザートスネーク セ5 56 
    8点 松田大作 8番人気 
    スローペースの2番手で伸びた。大トビでごちゃつかない展開が合うので理想的な状況になった。

  • 4着 ダンツゴウユウ 牡5 56 
    7点 酒井学 5番人気 
    やや掛かってスローペースの好位で4角置かれてそのままで踏ん張る。ハイペースの方がいい。

  • 5着 クインズサターン 牡6 57 
    7点 武豊 4番人気 
    スローペースの中団馬群で4角置かれたが、直線内目から盛り返した。器用さがないのでハイペースや少頭数の方がいい。

  • 6着 バレッティ セ5 56 
    7点 吉田隼人 11番人気 
    スローペースの中団インで伸びきれず。

  • 7着 メイプルブラザー 牡5 56 
    5点 和田竜二 7番人気 
    スローペースの後方馬群から4角内へ入れてそれなりに伸びた。

  • 8着 ジョルジュサンク 牡6 56 
    7点 川須栄彦 16番人気 
    スローペースの好位外で粘れず。揉まれなければダートもやれるか。

  • 9着 ブラックバゴ 牡7 57 
    4点 柴山雄一 13番人気 
    スローペースの後方馬群であまり伸びず。ハイペース向き。

  • 10着 サトノプライム 牡5 56 
    4点 古川吉洋 9番人気 
    スローペースの後方から外であまり伸びず。

  • 11着 コマビショウ 牡4 56 
    5点 藤岡康太 3番人気 
    スローペース後ろ目馬群で4角前が下がってきて後退不利1点分あり、直線勝負で伸びず。久々はイマイチだし、少頭数やハイペースの方がいい。

  • 12着 タムロミラクル 牡7 57 
    6点 田中勝春 15番人気 
    スローペースの中団外で伸びず。

  • 13着 メイショウウタゲ 牡8 59 
    4点 鮫島克駿 14番人気 
    スローペースの後方外で伸びず。

  • 14着 マイネルクラース 牡5 56 
    4点 横山武史 10番人気 
    1馬身出遅れ、スローペースの後方インで伸びず。

  • 15着 クロスケ 牡4 56 
    5点 松山弘平 6番人気 
    1角で寄られてバランス崩す不利1点分あり、スローペースの後ろ目インで伸びず。久々や輸送が響いたか。

  • 16着 カラクプア セ6 56 
    5点 幸英明 12番人気 
    スローペースの後ろ目外で伸びず。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com