山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

馬券の買い方・儲かるためのおすすめの券種は?

スポンサーリンク

馬券の買い方・儲かるためのおすすめの券種は?

馬券で儲かるためのおすすめの券種は3連複・3連単です。

なぜ、3連複・3連単がおすすめなのか?

それは、回収率100%を超える買い目を見つけやすいからです。

その理由を解説します。

まずは馬券について説明します。

馬券とは正式には勝馬投票券と言います。

JRAの馬券は、「競馬場」、「ウインズ」、「インターネット投票」で購入できます。

 

JRA(中央競馬)の馬券の種類・特徴

JRAで発売されている馬券は、単勝、複勝、応援馬券、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単、WIN5の10種類あります。

各馬券の種類とその特徴をご紹介いたします。

 

単勝

単勝は、1着になる馬を当てる馬券です。

単勝は、1番人気と9番人気以下が過大評価される傾向にあります。

 

複勝

複勝は、3着以内に入る馬を当てる馬券です。

出走する馬が7頭以下の場合は、2着までが的中となります。

複勝は、12番人気以下が過大評価される傾向にあります。

単勝では1番人気が過大評価される傾向にありましたが、複勝では過大評価されていません。

 

応援馬券

応援馬券は、1頭の馬の「単勝」と「複勝」が1枚の投票券になっている馬券です。

馬番と馬名の上部に【がんばれ!】という文字が印字されます。

一度に同じ金額の単勝と複勝を同時に購入することになります。

 

枠連

枠連は、1着と2着になる馬の枠番を着順に関係なく当てる馬券です。

出走馬が8頭以下の場合は発売されません。

※8頭以下になった場合でも「同じ枠に2頭以上」が出走する時は、枠連を発売します。

枠連は、馬連で代用できるので枠連の方が馬連よりオッズが高い場合以外はおすすめしません。

 

馬連

馬連は、1着と2着の馬を着順に関係なく当てる馬券です。

馬連は、人気薄になるほど回収率が低下する傾向にあります。

 

馬単

馬単は、1着と2着の馬を着順通りに当てる馬券です。

馬単1着軸総流しは単勝の的中率と同じになります。

また、馬単の裏表を購入すれば、馬連と的中率は同じです。

馬単は、人気薄になるほど回収率が低下する傾向にあります。

上位人気馬の2着固定は、1着固定より過剰に売れる傾向にあります。

これは、上位人気馬のマルチによって裏表を同じ金額で購入する人がいることが原因だと考えられます。

 

ワイド

ワイドは、3着以内に入る2頭を着順に関係なく当てる馬券です。

ワイドの総流しは複勝と同じ的中率となります。

ワイドは、人気薄になるほど回収率が低下する傾向にあります。

 

3連複

1着、2着、3着となる馬を着順に関係なく当てる馬券です。

3連複は複勝とワイドの代用に使えます。

3連複は、1~3番人気を絡めた買い目の回収率が高い傾向にあります。

人気薄になるほど回収率は低下します。

 

3連単

1着、2着、3着となる馬を着順通りに当てる馬券です。

3連単はWIN5以外のすべての馬券を代用できます。

3連単は、1~3番人気の1着固定の回収率が高く、人気薄の1着固定の回収率は過剰に売れる傾向にあります。

これは、ボックスやマルチによって人気薄を1着で購入する人がいることが原因だと考えられます。

 

WIN5

JRAが指定する5レースすべての馬券を当てる馬券です。

WIN5の買い方は、「完全セレクト」、「一部セレクト」、「ランダム」の3通りあります。

「完全セレクト」は、5レースすべてを自分で予想します。

「一部セレクト」は、各レース1頭ずつ最大4レースまで自分で予想します。残りは、コンピューターにおまかせします。

「ランダム」は、5レースすべてをコンピューターにおまかせします。

5レースすべてを自分で選択できる「完全セレクト」をおすすめします。

 

JRA(中央競馬)の控除率と払戻率

競馬には控除率という手数料が発生します。

控除率が高ければ、それだけ手数料が取られ損をする可能性が高くなります。

JARの控除率は20%~30%に設定されています。

馬券の券種ごとに控除率も違います。

券種ごとの控除率と払戻率は以下の通りです。

 

券種 控除率 払戻率
単勝 20.0% 80.0%
複勝 20.0% 80.0%
枠連 22.5% 77.5%
馬連 22.5% 77.5%
ワイド 22.5% 77.5%
馬単 25.0% 75.0%
3連複 25.0% 75.0%
3連単 27.5% 72.5%
WIN5 30.0% 70.0%

 

馬券で儲かるためのおすすめの券種は3連複・3連単

ここまで、馬券の券種について説明してきましたが、競馬で儲けるためにはどの券種を買うべきでしょうか?

回収率が100%を超える見込みがある買い目はどの券種にも存在します。

回収率が100%を超える見込みの買い目であれば、どの券種でもかまいません。

 

馬券の払戻率を見ると、単勝・複勝が80%と最も高くなっています。

しかし、単勝・複勝は1頭の馬を選ぶだけです。

単勝・複勝の払戻率は80%なので、平均より回収率が20%以上高い馬を見つけなければ回収率100%を超えません。

 

これに対して、馬連・馬単は2頭の馬の組み合わせです。

馬連・馬単の払戻率は77.5%なので、平均より回収率が12%以上高い馬を2頭以上見つければ、12%×2頭=24%となり、回収率100%を超えます。

もちろん、回収率+20%の馬と回収率+4%の馬の組み合わせや、回収率+30%の馬と回収率-6%の馬の組み合わせやでも回収率は100%を超えます。

 

さらに、3連複・3連単は3頭の馬の組み合わせです。

3連複の払戻率は75%なので、平均より回収率が9%以上高い馬を3頭以上見つければ、9%×3頭=27%となり、回収率100%を超えます。

3連単の払戻率は72.5%なので、平均より回収率が10%以上高い馬を3頭以上見つければ、10%×3頭=30%となり、回収率100%を超えます。

 

単勝・複勝では回収率100%を超えられなくても、3連複・3連単であれば回収率100%を超える買い目を見つけやすいと考えます。

以上の考察から、おすすめの馬券の券種は3連複・3連単です。

ただし、3連複・3連単の高配当の買い目は的中率が低く、的中するまでに多くの買い目が必要になります。

 

まとめ

  • JRAの馬券は、「競馬場」、「ウインズ」、「インターネット投票」で購入できる
  • JRAで発売されている馬券は、単勝、複勝、応援馬券、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単、WIN5の10種類
  • 回収率が100%を超える見込みがある買い目はどの券種にも存在する
  • 払戻率は単勝・複勝が80%と最も高い
  • 回収率100%を超える買い目を見つけやすいのは3連複・3連単

 

 競馬の勝ち方

この本は、儲かる馬券の券種についてより詳しく説明されています。

その他にも儲けるための様々な予想ファクター(前走着順、人気、性別、騎手など)が掲載されています。
競馬で勝ちたい人におすすめの本です。