山口吉野の競馬

ウマニティ2015年~2019年の回収率は114.6%です。収支は1,102,040円。過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

カペラS2019【予想・見解】出走馬の推定勝率を公開!

スポンサーリンク

第12回カペラステークス・G3

2019年12月8日 中山11R
ダート1200m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良~稍重

馬場レベル(1~9):6~7(やや高速馬場~高速馬場)

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 4 ゴールドクイーン 46.5%
2位 7 コパノキッキング 13.3%
3位 12 テーオージーニアス 8.7%
4位 14 シュウジ 6.6%
5位 10 レッドアネラ 4.4%
6位 13 タテヤマ 3.8%
7位 15 ヒロシゲゴールド 3.8%
8位 3 ヒザクリゲ 2.2%
9位 16 オールドベイリー 1.9%
10位 9 オウケンビリーヴ 1.9%
11位 5 ハングリーベン 1.4%
12位 1 ドリュウ 1.4%
13位 8 シャインヴィットゥ 1.2%
14位 11 ハニージェイド 1.1%
15位 6 ダノングッド 0.9%
16位 2 ビップライブリー 0.9%

 

予想・全馬解説

  1. ドリュウ 牡4 
    時計が掛かる1400mがベストで、高速馬場の1200mは忙しい。

  2. ビップライブリー 牡6 
    兄弟はダート馬が多いのでダートはこなせるかもしれないが、近走の内容が物足りず衰えた可能性がある。

  3. ヒザクリゲ 牝4 
    前走は大井が合わなかった可能性が高い。中央ではまだ底を見せていないので上積みが見込める。

  4. ゴールドクイーン 牝4 
    芝スタートの軽い馬場の1200mはベスト条件。枠の並びからも逃げられる可能性が高く、高いパフォーマンスが見込める。

  5. ハングリーベン 牡5 
    壁を作れる内枠は合うが、スタートや折り合いに課題があってあてにならない。

  6. ダノングッド 牡7 
    1200mは忙しいので相当展開が嵌らないと厳しい。

  7. コパノキッキング セ4 
    1200mへの距離短縮は合うが芝スタートにやや不安があり、外にも先行馬がいるので揉まれると厳しくなる。

  8. シャインヴィットゥ 牡5 
    砂を被りたくないが外にも先行馬がいるので楽な展開は見込めない。

  9. オウケンビリーヴ 牝6 
    休み明けなので昨年のこのレース以上のパフォーマンスは見込みづらい。

  10. レッドアネラ 牝4 
    揉まれない形ならまだ底を見せておらず、ダッシュ力があるのでこの枠ならその形に持ち込める可能性が比較的高い。

  11. ハニージェイド 牝5 
    前走は内がガラ空きになって展開が向いたが再現性が低く、パフォーマンスの上昇が見込めない。

  12. テーオージーニアス 牡4 
    芝スタートの1200mがベストの可能性が高く、前走以上のパフォーマンスが見込める。

  13. タテヤマ 牡5 
    安定感はあるがダートスタートや内枠がベストで、昨年のこのレース以上のパフォーマンスは見込みづらい。

  14. シュウジ 牡6 
    中山1200mで揉まれない形なら高いパフォーマンスが見込める。

  15. ヒロシゲゴールド 牡4 
    前走は内枠で出遅れて揉まれたので度外視でいいが、先行馬が多いメンバー構成の外枠なので楽な状況はあまり見込めない。

  16. オールドベイリー セ5 
    ほとんどのレースで掛かっているので、壁を作りにくい大外枠は厳しい。ハイペースの縦長で内に入れられる展開になれば。

 

逃げ馬候補

  • 4.ゴールドクイーン
  • 15.ヒロシゲゴールド

 

前走展開が不利だった馬

  • 15.ヒロシゲゴールド
  • 16.オールドベイリー

 

参考レースの回顧・勝因敗因

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com