山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

アルテミスS2019【結果・回顧・敗因分析】リアアメリア

第8回アルテミスステークス・G3
2019年10月27日 東京11R
芝1600m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):8(超高速馬場)

位置取り:やや前有利、やや後方不利

コース取り:内外の差はない切れ勝負

 

出走馬の回顧点数・勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 リアアメリア 牝2 2点 1馬身出遅れ、スローペースの後ろ目で壁を作っても相当掛かっていたが鋭く伸びた。折り合いに進境が見られず、スローペースや外枠だと自滅の危険性が高くなるのでハイペース内枠がベストだろう。
  • 2着 サンクテュエール 牝2 8点 スローペースの2番手から伸びた。
  • 3着 ビッククインバイオ 牝2 7点 やや掛かってスローペースのハナで踏ん張る。速い時計にも対応したし、左回りが合う。
  • 4着 ラインオブダンス 牝2 6点 やや掛かってスローペースの好位インでなだれ込み。まだ馬が若くこれから良くなる(騎手談)
  • 5着 オータムレッド 牝2 7点 前に馬を置いたスローペースの好位で折り合ってなだれ込み。
  • 6着 ルーチェデラヴィタ 牝2 4点 1馬身出遅れ、スタート後狭くなって後退不利1点分あり、やや掛かってスローペースの中団馬群であまり伸びず。
  • 7着 ショウナンハレルヤ 牝2 3点 1馬身出遅れ、スタート後狭くなって後退不利2点分あり、スローペースの殿インから馬群で伸びず。不本意な形になり力負けではない。
  • 8着 オムニプレゼンス 牝2 6点 スタート後狭くなって後退不利1点分あり、スローペースの中団インで伸びず。
  • 9着 カイアワセ 牝2 7点 スローペースの中団外で伸びず。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com