山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

スワンS2019【結果・回顧・敗因分析】ダイアトニック

第62回毎日放送賞スワンステークス・G2
2019年10月26日 京都11R
芝1400m・外 稍重

 

★1位評価のモズアスコットが2番人気で2着となりました。

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):2(超タフ馬場)

位置取り:前後の差はない

コース取り:内有利

 

出走馬の勝因敗因

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ダイアトニック 牡4 7点 後ろ目外から鋭く伸びた。内が荒れて外枠がマイナスにならない馬場になったのが良かった。
  • 2着 モズアスコット 牡5 7点 中団外からよく伸びた。臨戦過程が良く力は出せたが、もっと軽い馬場の方が良かったか。
  • 3着 マイスタイル 牡5 6点 好位外でやや掛かったがよく伸びた。道悪得意で想定以上にタフな馬場になったのが良かった。高速馬場や上がり勝負にならなければ距離の融通は利く。
  • 4着 タイムトリップ 牡5 7点 後方インから直線外に出して。器用さがなく広いコースの1400mがベストで、時計も掛かるほど良い。
  • 5着 グァンチャーレ 牡7 4点 中団馬群から内目を突いて直線2点分スムースさを欠いた。内荒れ1点分減点。休み明けだったし、内容は悪くない。
  • 6着 トゥザクラウン 牡5 6点 先行で踏ん張る。内荒れ1点分減点。折り合いに進境を見せたし、京都外回り向きではなく休み明けでもあったので次はもっとやれそう。
  • 7着 キングハート 牡6 7点 好位インから馬群を突いてなだれ込み。スタートが安定してきたし1400mもこなせた。タフ馬場の1200mがベストか。
  • 8着 セイウンコウセイ 牡6 5点 外から2番手でスンナリ運んだが粘れず。内荒れ2点分減点。道悪や揉まれない展開は良かったが、内荒れの外回り1400mという舞台が合わず。
  • 9着 スマートオーディン 牡6 6点 後方外でやや掛かって伸びきれず。久々や道悪が響いたか。
  • 10着 アマルフィコースト 牝4 7点 好位で伸びず。今回と同じような馬場状態だった石清水Sでも崩れているので、道悪やタフ馬場が苦手な可能性が高い。
  • 11着 マルターズアポジー 牡7 5点 押して先行インで失速。内荒れ2点分減点。短距離だと自分の競馬が出来ないので、1600m~1800mで逃げた方がいい。
  • 12着 カルヴァリオ セ6 6点 後ろ目馬群で伸びず。内荒れ1点分減点。良馬場の方がいい。
  • 13着 キャナルストリート 牝5 6点 やや掛かって後ろ目馬群で伸びず。右回りや初の関西遠征が響いた可能性が高い。
  • 14着 ノーワン 牝3 5点 中団インで伸びず。内荒れ2点分減点。広いコースよりは内回りの方が良さそう。
  • 15着 ロードクエスト 牡6 5点 出ムチを入れたが後方で、内を突いて伸びず。内荒れ2点分減点。内枠が響いたし、関西で走るときは栗東滞在の方が良さそう。
  • 16着 イエローマリンバ 牝4 5点 押して淀みないペースの単騎逃げで失速。内荒れ2点分減点。タフ馬場、1400m、外回りと苦手条件が揃っていたので、軽い馬場の小回り1200mなら巻き返せる。
  • 17着 ムーンクエイク セ6 6点 1馬身出遅れ、殿で伸びず。
  • 18着 モーニン 牡7 7点 後方外で伸びず。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com