山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

室町S2019【レース回顧・勝因敗因】

室町ステークス
2019年10月19日 京都11R
ダート1200m 不良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):9(超高速馬場)

位置取り:前有利、後方不利

コース取り:内有利、外不利

 

回顧・全馬解説

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 モンペルデュ 牝3 8点 あまり押さずにスローペースのハナで突き放した。ダッシュ力が抜群なので揉まれる可能性が低く、スピードを活かせる軽い馬場の1000m~1200mがベストだろう。
  • 2着 タテヤマ 牡5 8点 スローペースの好位インでロスなく運んで伸びた。ダートスタートや内枠得意で、京都も合う。
  • 3着 ハングリーベン 牡5 7点 スローペースの好位馬群で踏ん張る。壁を作って折り合わせたいので内枠は合うし、高速馬場でもやれたのは収穫。
  • 4着 カフジテイク 牡7 4点 スローペースの殿から直線外に出して鋭く伸びた。高速馬場の1200mよりタフ馬場の1400m~1600m向きなので上々の内容。
  • 5着 テーオーヘリオス 牡7 6点 スローペースの中団馬群でそれなりに伸びた。器用なので内枠が理想。
  • 6着 ヌーディーカラー 牡4 4点 2馬身出遅れたあと接触したが、スローペースの後方インでロスなく運んでそれなりに伸びた。高速馬場の1200mでやれたのは収穫で、これなら揉まれても問題なさそう。
  • 7着 ヒロブレイブ 牡6 6点 1馬身出遅れ、スローペースの中団インでロスなく運んであまり伸びず。久々だったし、高速馬場の1200mは忙しいだろう。
  • 8着 ハットラブ 牝5 4点 スローペースの後方馬群から4角で内を突き、直線馬群でややスムースさを欠いた。休み明けだったし、もっと時計や上がりが掛かる方がいい。
  • 9着 スマートアヴァロン 牡7 4点 スローペースの後ろ目外でロスがあり伸びきれず。外枠は合うが、1200mだと展開に左右されるので1400mが一番安定する。
  • 10着 ラインシュナイダー 牡7 6点 スローペースの先行大外でかなりロスがあり伸びず。もっと時計や上がりが掛かる方がいい。
  • 11着 ニホンピロタイド 牡4 8点 スローペースの2番手で失速。1度使ったがまだ完調にはなかった。
  • 12着 ヒロシゲゴールド 牡4 3点 1馬身出遅れ、スローペースの中団馬群で直線2点分スムースさを欠いた。前でスンナリ運べれば巻き返せるが、スタートにやや不安があるので外枠の方が安全だろう。
  • 13着 ブラックジョー セ6 3点 .かなり掛かってスロー後方外でロスがあり伸びず。乗り難しく、ハイペースにならないと厳しい。
  • 14着 リョーノテソーロ 牡4 5点 スローペースの好位大外でかなりロスがあり伸びず。外枠が響いたし、1200mより1400mの方がいい。
  • 15着 シュウジ 牡6 7点 押してスローペースの3番手で失速。タフ馬場の方がいいし、使い詰めの影響が出たか。
  • 16着 トウショウカウント 牡7 5点 スローペースの先行大外でかなりロスがありズルズル後退。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com