山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

スプリンターズS2019【予想・見解】出走全馬の推定勝率を公開!

第53回スプリンターズステークス
2019年9月29日 中山11R
芝1200m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良~稍重

馬場レベル(1~9):7~8(高速馬場~超高速馬場)

コース取り:内有利、外不利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 2 ダノンスマッシュ 26.0%
2位 7 モズスーパーフレア 19.6%
3位 9 ディアンドル 14.9%
4位 4 リナーテ 11.3%
5位 8 タワーオブロンドン 11.3%
6位 3 セイウンコウセイ 2.8%
7位 13 ミスターメロディ 2.8%
8位 1 アレスバローズ 2.4%
9位 15 イベリス 2.1%
10位 5 レッツゴードンキ 1.8%
11位 12 ダイメイプリンセス 1.6%
12位 16 ファンタジスト 1.2%
13位 14 ハッピーアワー 1.1%
14位 11 マルターズアポジー 0.8%
15位 6 ノーワン 0.3%
16位 10 ラブカンプー 0.1%

 

予想・全馬解説

  1. アレスバローズ 牡7 スタートに課題があるので1番枠がいいことはないだろう。スタートが決まって内で壁を作って折り合えれば高いパフォーマンスを見込めるが、自滅がつきまとう。
  2. ダノンスマッシュ 牡4 叩いて良化し、右回りの内枠はベスト条件なので高いパフォーマンスを見込める。
  3. セイウンコウセイ 牡6 左回りや重馬場の方が得意だが、内枠でロスなく運ぶか前に行ければ展開は有利になる可能性が高い。
  4. リナーテ 牝5 近2走は外枠でロスがありながら高いパフォーマンスを見せており、内枠になる分パフォーマンスの上昇が見込める。
  5. レッツゴードンキ 牝7 前に行けなくなっているし、休み明けで高速馬場はマイナス。雨が沢山降ってほしい。
  6. ノーワン 牝3 フィリーズレビューは内が開いて運が良かったレースだし、高速馬場の1200m向きとも思えず、休んで相当成長していないと厳しい。
  7. モズスーパーフレア 牝4 前走は内荒れ馬場のハイペースを控える厳しい展開で内容は悪くない。今回は逃げる可能性が高いし、叩いて良化して中山の高速馬場もベスト条件なので高いパフォーマンスが見込める。
  8. タワーオブロンドン 牡4 前走はかなり仕上げていたのであまり上積みは見込めないが、前走くらいのパフォーマンスは見込めそう。
  9. ディアンドル 牝3 前走は出遅れたうえ内荒れ馬場のハイペースを好位インから運んで踏ん張る強い内容。タフ馬場ハイペース向きの可能性が高く1分6秒台の決着だと不安はあるが、底を見せておらず自在性もあるので高いパフォーマンスを見込める。雨が降った方がいい。
  10. ラブカンプー 牝4 近走の内容が悪すぎる。
  11. マルターズアポジー 牡7 1200mの適性はあるかもしれないが単騎で逃げて気分良く走った方がいいタイプで、1200mでそういう状況になる可能性は低い。
  12. ダイメイプリンセス 牝6 内枠で道悪だった昨年以上のパフォーマンスは見込みづらい。雨が沢山降った方がいい。
  13. ミスターメロディ 牡4 叩いた分の上積みは見込めるが、左回りや内枠が得意な馬なので右回りの外枠という条件は合わない。
  14. ハッピーアワー 牡3 出遅れがつきまとうし、高速馬場の1200mは忙しそう。
  15. イベリス 牝3 叩いた分の上積みは見込めるが、外枠はマイナス。
  16. ファンタジスト 牡3 器用さを活かしたいタイプなので大外枠は最悪。

 

逃げ馬候補

  • 7.モズスーパーフレア

 

前走展開が不利だった馬

  • 1.アレスバローズ
  • 2.ダノンスマッシュ
  • 3.セイウンコウセイ
  • 7.モズスーパーフレア
  • 9.ディアンドル
  • 11.マルターズアポジー
  • 14.ハッピーアワー

 

参考レースの回顧・勝因敗因

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com