山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

神戸新聞杯2019【予想・見解】出走全馬の推定勝率を公開!

第67回神戸新聞杯・G2
2019年9月22日 阪神11R
芝2400m・外

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良~稍重

馬場レベル(1~9):7~8(高速馬場~超高速馬場)

コース取り:多少内有利

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 3 サートゥルナーリア 37.6%
2位 5 ヴェロックス 28.5%
3位 6 シフルマン 12.3%
4位 8 ワールドプレミア 9.3%
5位 4 レッドジェニアル 7.1%
6位 2 ユニコーンライオン 3.1%
7位 1 ジョウショームード 1.5%
8位 7 ヴィント 0.6%

 

予想・全馬解説

  1. ジョウショームード 牡3 広いコースの切れ勝負より小回り向きの可能性が高く、あまり上積みは見込めない。
  2. ユニコーンライオン 牡3 まだ底を見せていないが、ハイペース向きなので高速上がり勝負になると分が悪そう。
  3. サートゥルナーリア 牡3 ダービーは出遅れたうえ外を回るロスがあったので普通に乗れば巻き返せる。極端な切れ勝負よりはある程度タフな状況になった方がいいだろう。
  4. レッドジェニアル 牡3 ダービーほどの高速馬場や極端な切れ勝負は合わないが、雨が降れば今回の方が状況は良さそう。
  5. ヴェロックス 牡3 内回りの持続勝負の方が合うが、ダービーも外枠としては頑張っていたし崩れにくい。
  6. シフルマン 牡3 2400mへの距離延長は良いがタフ馬場や持続勝負の方が合うので、雨が沢山降ったり上がりが掛かる状況を構築した方がいい。
  7. ヴィント 牡3 休んでかなり成長していないとここでは能力的に厳しい。
  8. ワールドプレミア 牡3 不器用なので少頭数の広いコースは合う。

 

逃げ馬候補

  • 6.シフルマン

 

前走展開が不利だった馬

  • 3.サートゥルナーリア

 

参考レースの回顧・勝因敗因

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com