山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ローズS2019【レース回顧・勝因敗因】

第37回関西テレビ放送賞ローズステークス・G2
2019年9月15日 阪神11R
芝1800m・外 良

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):8(超高速馬場)

位置取り:前後の差はない

コース取り:やや外不利

 

回顧・全馬解説

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ダノンファンタジー 牝3 6点 やや掛かって中団馬群からよく伸びた。内枠で壁を作れたから良かったが、外枠で壁を作れない形だったら負けていた可能性が高い。秋華賞の2000mはスタミナ的には問題ないが、器用さがなく内回り向きではないし、内枠やハイペースにならないと信頼は置きづらい。
  • 2着 ビーチサンバ 牝3 7点 中団から3角で2番手に上がって踏ん張る。それほど切れがあるわけではないし、外枠で上手く自在性を活かした騎手の好判断が光った。
  • 3着 ウィクトーリア 牝3 7点 中団馬群から3角で3番手へ進出して伸びた。折り合いに不安がなく自在性があるので、スタートさえ問題なければ崩れにくい。
  • 4着 シゲルピンクダイヤ 牝3 6点 前半壁を作れずやや掛かり、好位馬群で折り合わせて直線内目から伸びた。ゲート入りも含めイレコミが課題だし、距離も1600mがベストか。
  • 5着 メイショウショウブ 牝3 6点 好位インにいたが、外から前に行く馬がいて徐々に位置が下がり、後ろ目馬群で直線ややスムースさを欠いたがそれなりに伸びた。内枠を活かせず不本意な形になった。距離が長い(騎手談)
  • 6着 スイープセレリタス 牝3 7点 外からハナで折り合いはついていたが粘れず。1800mはちょっと長いかも(騎手談)
  • 7着 モアナアネラ 牝3 7点 後ろ目馬群から外に出して伸びきれず。
  • 8着 アルティマリガーレ 牝3 5点 1馬身出遅れ、後方から中団外へ進出し、ロスがあり伸びず。スタートに課題を残したし、1800mよりは1600m向きか。
  • 9着 シャドウディーヴァ 牝3 6点 やや掛かって好位インで伸びず。初の関西遠征だったし、高速馬場の1800mや右回りも良いことはなさそう。
  • 10着 ビックピクチャー 牝3 6点 後ろ目馬群から3角で外へ出してロスあり伸びず。
  • 11着 ベストクィーン 牝3 7点 後ろ目馬群で伸びず。
  • 12着 ラシェーラ 牝3 5点 かなり掛かって後方インで伸びず。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com