山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

キーンランドカップ2019【予想・見解】全馬の推定勝率を公開!

第14回キーンランドカップ・G3
2019年8月25日 札幌11R
芝1200m

 

想定馬場・想定トラックバイアス

馬場状態:良

馬場レベル(1~9):4~5(ややタフ馬場~標準馬場)

コース取り:内外の差はない

 

予想評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 1 ナックビーナス 20.4%
2位 13 ダノンスマッシュ 17.8%
3位 7 タワーオブロンドン 8.9%
4位 6 ハッピーアワー 7.7%
5位 14 ライトオンキュー 5.1%
6位 9 カイザーメランジェ 5.1%
7位 10 アスターペガサス 5.1%
8位 2 デアレガーロ 5.1%
9位 4 セイウンコウセイ 5.1%
10位 16 リナーテ 5.1%
11位 8 シュウジ 3.8%
12位 12 ダイメイフジ 3.8%
13位 11 ライオンボス 2.9%
14位 5 ペイシャフェリシタ 2.2%
15位 3 サフランハート 1.4%
16位 15 パラダイスガーデン 0.6%

 

予想・全馬解説

  1. ナックビーナス 牝6 前走は海外遠征、2走前は道中不利があり度外視出来る。小回り1200mでは崩れにくく、時計や上がりが速い状況よりは今回のようなある程度タフな状況の方が得意だし、内枠も合うので高いパフォーマンスを見込める。
  2. デアレガーロ 牝5 掛かりやすいのである程度時計が掛かる1200mは合うが、スタートに不安がある。
  3. サフランハート 牡6 右にモタレるので右回りの内枠はベスト。時計が掛かってほしい。
  4. セイウンコウセイ 牡6 左回りや重馬場の方が得意だが苦手な高速馬場ではないし、内枠からハナか2番手につければ崩れにくいだろう。
  5. ペイシャフェリシタ 牝6 前走の敗因がよく分からないし、展開が向いた昨年3着以上のパフォーマンスは見込みづらい。
  6. ハッピーアワー 牡3 距離短縮が得意な馬なので大幅なパフォーマンスの上昇が見込める。ハイペースが理想。
  7. タワーオブロンドン 牡4 小回り1200mはやや忙しいが、前走よりペースが速くなるはずだし枠も内になった分パフォーマンスの上昇が見込める。
  8. シュウジ 牡6 芝でもやれるが、ダートの方がパフォーマンスが高い。
  9. カイザーメランジェ 牡4 前走得意とは言えない千直でも崩れなかったし、ある程度時計が掛かる1200mはベスト。
  10. アスターペガサス 牡3 折り合いに進境を見せているし、まだ底を見せていないのでパフォーマンスの上昇が見込める。
  11. ライオンボス 牡4 逃げればこなす可能性はあるが、1200mは合わないだろう。
  12. ダイメイフジ 牡5 上がりが速過ぎない1200mでは崩れにくいが、底を見せているので大幅なパフォーマンスの上昇は見込みづらい。
  13. ダノンスマッシュ 牡4 前走は苦手の左回りで外枠のロスもあったし、右回りの1200mなら崩れにくい。
  14. ライトオンキュー 牡4 前走は外を回るロスがあったし、まだ底を見せていないのでパフォーマンスの上昇が見込める。
  15. パラダイスガーデン 牝7 時計や上がりが掛かるほどパフォーマンスを上げるタイプなので、そういう状況にならないと厳しい。
  16. リナーテ 牝5 1400mがベストで1200mも高速過ぎなければ対応出来るが、大外枠だと乗りにくいので外伸び馬場になってほしい。

 

逃げ馬候補

  • 4.セイウンコウセイ
  • 11.ライオンボス

 

前走展開が不利だった馬

  • 2.デアレガーロ
  • 9.カイザーメランジェ

 

参考レースの回顧・勝因敗因

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com

www.yamaguchi-yoshino.com