山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

プロキオンS2019【回顧・全馬解説】

第24回プロキオンS・G3
2019年7月7日 中京11R
ダート1400m 稍重

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):8(超高速馬場)

位置取り:前不利

コース取り:やや内有利、多少外不利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 アルクトス 牡4 7点 押してハイペースの好位インでロスなく運び、強引に外に出して伸びた。騎手は騎乗停止になったが、もしあそこで外に出さなければ前が詰まって負けていた可能性が高い。
  • 2着 ミッキーワイルド 牡4 7点 中団内目からを馬群をよく伸びた。高速馬場にも対応出来たし、この内容なら今後も崩れにくい。
  • 3着 ヴェンジェンス 牡6 5点 出ムチでハイペースの3番手でよく踏ん張る。もし外枠ならここまで出して行く必要もなく、好位から中団あたりで揉まれず運べて勝っていた可能性が高い。
  • 4着 サンライズノヴァ 牡5 6点 1馬身出遅れ、後方から外でよく伸びた。軽い馬場は合うが1400mよりは1600m向きで、中京よりも前が止まりやすい東京のハイペースが理想。
  • 5着 マテラスカイ 牡5 5点 押してハイペースのハナでなだれ込み。昨年より時計の掛かる馬場にも関わらずペースは昨年より速かったのでパフォーマンスを下げた。ベストは1200mだし、休み明けも影響したか。
  • 6着 アディラート 牡5 7点 押して揉まれない中団で伸びきれず。力負けに近い形だが、高速馬場よりはタフ馬場の方がいい。
  • 7着 キングズガード 牡8 7点 後方から伸びきれず。高速馬場の1400mは忙しく、タフ馬場の右回りがベスト。
  • 8着 ウインムート 牡6 6点 ハイペースの好位で伸びず。どちらかと言えばタフ馬場向きだし、ハナか2番手が理想。
  • 9着 サクセスエナジー 牡5 2点 出ムチでハイペースの2番手で直線カットされる不利3点分あり粘れず。タフ馬場の方がいい。
  • 10着 ワンダーサジェス 牝6 8点 中団インでロスなく運んで伸びず。
  • 11着 ダノングッド 牡7 7点 後方インから外に出して伸びず。
  • 12着 プロトコル 牡8 7点 後ろ目で伸びず。高速馬場の1400mは忙しい。
  • 13着 ドンフォルティス 牡4 7点 1馬身出遅れ、後方インでロスなく運んで伸びず。久々だったし、芝スタートも良くない。
  • 14着 オールドベイリー 牡5 5点 外枠発走。ハイペースの好位外でやや掛かって失速。1200mの方がいい。
  • 15着 アードラー 牡5 5点 1馬身出遅れ、殿から大外でロスがあり伸びず。久々が響いたか。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com