山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ラジオNIKKEI賞2019【回顧・全馬解説】

第68回ラジオNIKKEI賞・G3
2019年6月30日 福島11R
芝1800m 不良

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):1(超タフ馬場)

位置取り:前不利

コース取り:内外の差はない

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ブレイキングドーン 牡3 7点 後ろ目外から徐々に進出してよく伸びた。タフ馬場の小回りはベストだし、騎手の乗り方と馬の特性がマッチした。高速馬場や広いコースの切れ勝負では厳しいだろう。
  • 2着 マイネルサーパス 牡3 6点 ハイペースの好位インで伸びた。時計や上がりが掛かる小回りはベストか。
  • 3着 ゴータイミング 牡3 6点 1馬身出遅れ、殿で折り合いに専念し、外を徐々に進出してよく伸びた。不器用なので広いコース向きだが、小回りでも外を回ることが不利ではない状況が発生して良かった。
  • 4着 ダディーズマインド 牡3 5点 押して内からハイペースのハナで踏ん張る。小回りの持続勝負合う。
  • 5着 アドマイヤスコール 牡3 5点 大外から下げて後方インでかなり掛かり、徐々に進出して内から伸びた。内枠ならもっと楽に壁を作って折り合わせることが出来たかもしれないし、その形なら勝っていた可能性も高い。今後も折り合いが課題になりそう。
  • 6着 ヒルノダカール 牡3 7点 後ろ目外でそれなりに伸びた。2000m以上の方が良さそう。
  • 7着 ブレイブメジャー 牡3 4点 やや掛かってハイペースの3番手でなだれ込み。1600m以下の方が合うだろうし、内容は悪くない。
  • 8着 ポルーニン 牡3 7点 後方外から徐々に進出して伸びきれず。東京や切れ勝負の方が良さそう。
  • 9着 ヒシイグアス 牡3 2点 中団馬群でかなり掛かり、抑えていたら徐々に後退して4角最後方から外に出してあまり追わず3点分減点。流れに乗れず力負けではないのでスンナリ運べる形なら巻き返しは可能だが、折り合いに課題を残した。
  • 10着 サヴォワールエメ 牝3 6点 1馬身出遅れ、後方から外で伸びず。
  • 11着 ディキシーナイト 牡3 5点 ハイペースの2番手で失速。久々や重馬場が響いたか。
  • 12着 インテンスライト 牡3 6点 中団馬群で4角ややスムースさを欠いて伸びず。
  • 13着 レッドアネモス 牝3 7点 中団外にいたが、4角で捲られたときに抵抗出来ずに失速。少頭数や楽な状況でないと投げ出す。
  • 14着 ウインゼノビア 牝3 6点 後ろ目インで伸びず、あまり追わず1点分減点。タフ馬場の小回りは合うはずなので物足りない内容。
  • 15着 ランスオブプラーナ 牡3 6点 ハイペースの好位外で失速。楽な状況でないと厳しい。
  • 16着 ギルマ 牡3 5点 1馬身出遅れ、ハイペースの好位馬群で失速。久々だったし、2000m以上の方が良さそう。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com