山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

ラジオNIKKEI賞2019【予想・全馬解説】

第68回ラジオNIKKEI賞・G3
2019年6月30日 福島11R
芝1800m

 

予想順位・推定勝率 

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 9 ヒシイグアス 15.6%
2位 16 アドマイヤスコール 11.8%
3位 11 ヒルノダカール 10.3%
4位 3 ダディーズマインド 7.8%
5位 5 ディキシーナイト 7.8%
6位 7 インテンスライト 6.8%
7位 2 マイネルサーパス 6.8%
8位 6 ブレイブメジャー 5.1%
9位 12 ウインゼノビア 4.5%
10位 4 ポルーニン 4.5%
11位 14 ブレイキングドーン 4.5%
12位 13 ゴータイミング 3.9%
13位 15 ランスオブプラーナ 3.4%
14位 8 サヴォワールエメ 2.9%
15位 10 レッドアネモス 2.6%
16位 1 ギルマ 1.9%

 

予想コメント

  1. ギルマ 牡3 2000m以上の方が良さそうだが、タフ馬場の小回り1800mは悪くない条件だろう。
  2. マイネルサーパス 牡3 東京の高速馬場よりもタフ馬場の小回りは合うのでパフォーマンスの上昇が見込める。
  3. ダディーズマインド 牡3 前走皐月賞は外枠から先行して悪くない内容。器用なので内枠でパフォーマンスの上昇が見込める。
  4. ポルーニン 牡3 まだ適性がよく分からないが、東京の高速馬場の1600mで鋭い切れ味を使っているので、今回のようなタフ馬場の小回り1800mは合わない可能性がある。
  5. ディキシーナイト 牡3 まだベスト条件が分からないが、崩れにくいし、小回り1800mも悪くないだろう。
  6. ブレイブメジャー 牡3 キャリアが浅く能力は高いが、今回のようなタフ馬場の小回りよりもスピードが要求される条件の方が合いそう。
  7. インテンスライト 牡3 高速馬場の東京よりタフ馬場の小回りは合うはずなので、前走以上のパフォーマンスを見込める。
  8. サヴォワールエメ 牝3 2戦連続スローペースの逃げで好走しているが、今回そこまで楽な状況は見込みづらい。
  9. ヒシイグアス 牡3 前走スプリングSはハイペースを掛かって2番手に行きながら踏ん張る強い内容で、折り合いさえつけばここでは能力上位。
  10. レッドアネモス 牝3 これまで少頭数の緩いペースで好走し、多頭数の淀みないペースで凡走しており、今回は少なくとも近2走のような緩い状況にはならなそうなので厳しいだろう。
  11. ヒルノダカール 牡3 前走白百合Sはスムースに捌けていれば勝っていた可能性が高い。その前走より今回の方が条件が合いそうだし鞍上強化でパフォーマンスの上昇が見込める。
  12. ウインゼノビア 牝3 高速馬場の東京よりもタフ馬場の小回りは合うのでパフォーマンスの上昇が見込める。
  13. ゴータイミング 牡3 広いコースで高速馬場のスローペースを差し切った前走の内容は強いが、不器用で乗りにくいので小回り1800mが合うとは思えない。
  14. ブレイキングドーン 牡3 2戦目の京都2歳Sがベストパフォーマンスなので現状は底を見せているが、タフ馬場の小回りは合う。
  15. ランスオブプラーナ 牡3 楽なペースで逃げたときに好走しているが、今回は外枠で行くのに脚を使うだろうし、楽な状況になる可能性は低い。
  16. アドマイヤスコール 牡3 前走青葉賞は掛かって自滅したので折り合えば巻き返せる。大外枠で1800mだと忙しいので、雨が降って時計が掛かるのは良さそう。

 

参考レースの回顧はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com