山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

CBC賞2019【予想・全馬解説】

第55回CBC賞・G3
2019年6月30日 中京11R
芝1200m

 

予想順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 9 レッドアンシェル 21.8%
2位 3 セイウンコウセイ 16.5%
3位 2 ショウナンアンセム 12.5%
4位 1 グランドボヌール 10.8%
5位 7 ビップライブリー 9.4%
6位 4 アレスバローズ 6.2%
7位 8 キョウワゼノビア 5.4%
8位 6 コパノディール 4.7%
9位 13 アウィルアウェイ 4.7%
10位 10 ラベンダーヴァレイ 3.6%
11位 12 タマモブリリアン 1.8%
12位 5 ラインスピリット 1.8%
13位 11 メイショウケイメイ 0.9%

 

予想コメント

  1. グランドボヌール 牡5 叩いて良化し、中京1200mはベストで重馬場も悪くはないだろう。逃げがベストなので枠も最高だが、逃げなくても大崩れはなさそう。
  2. ショウナンアンセム 牡6 前走高松宮記念は内有利の状況で恵まれた面もあったが、左回りの1200m~1400mはベストで、重馬場も得意なので同程度のパフォーマンスが見込める。
  3. セイウンコウセイ 牡6 左回りの1200mはベスト。高速馬場よりも重馬場の方が合うので、前走高松宮記念と同等かそれ以上のパフォーマンスを見込める。
  4. アレスバローズ 牡7 前走高松宮記念は3角で接触不利があったので悲観する内容ではないし中京1200mは合うが、常に掛かって自滅のリスクがあるし、近走で最もパフォーマンスが低かったのが雨降りのスプリンターズSだったのが気掛かり。
  5. ラインスピリット 牡8 高速馬場よりは重馬場が合うが、中京が良いことはなさそうだし、あまりあてにならない。
  6. コパノディール 牝6 中京1200mや重馬場は合う。
  7. ビップライブリー 牡6 1200mの高速馬場は忙しいので重馬場は好材料。外枠から2番手につけて折り合えた前走春雷Sの内容は収穫で、折り合いさえつけば崩れにくい。
  8. キョウワゼノビア 牝6 左回りの1400m~1600mがベストだが、重馬場なら1200mも対応出来そう。連闘で輸送をこなせれば。
  9. レッドアンシェル 牡5 前走彦根Sは苦手と思われた内回りの高速馬場でも高いパフォーマンスを発揮したので1200mベストの可能性が高く、重馬場、坂、広いコースが得意な馬なので前走以上のパフォーマンスを見込める。
  10. ラベンダーヴァレイ 牝6 馬群に入れて折り合わせたいタイプなので多頭数内枠の方が合うし、雨も降り過ぎるとマイナスだろう。
  11. メイショウケイメイ 牝3 高速馬場の1200mは忙しいので重馬場は良いが、能力的に厳しそう。
  12. タマモブリリアン 牝6 小回り平坦向きなので条件が合わない。
  13. アウィルアウェイ 牝3 1200mならある程度時計が掛かった方が良さそうなので、前走以上のパフォーマンスを見込める。掛かりやすいので壁が作りにくい大外枠はマイナス。

 

参考レースの回顧はこちら 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com

  

www.yamaguchi-yoshino.com