山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

函館スプリントS2019【回顧・全馬解説】

第26回函館スプリントS・G3
2019年6月16日 函館11R
芝1200m 稍重

 

★予想評価1位のタワーオブロンドンが1番人気で3着となりました。

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):6(やや高速馬場)

位置取り:前有利、後方不利

コース取り:やや内不利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 カイザーメランジェ 牡4 9点 押してスローペースの単騎逃げで押し切る。高速馬場が苦手なので雨が降って良かったし、展開も楽だった。
  • 2着 アスターペガサス 牡3 8点 スローペースの2番手で折り合って踏ん張る。小回り1200mはベストだろうし、折り合いに進境を見せた。
  • 3着 タワーオブロンドン 牡4 6点 スローペースの中団から外でよく伸びた。内容は一番強いが、もし雨が降らず高速馬場で13頭立ての大外枠だったらもっと厳しい状況が発生した可能性が高く、1200mならタフ馬場ハイペースの方がいいだろう。
  • 4着 ダイメイフジ 牡5 7点 スローペースの好位でなだれ込み。馬群で溜めるような形で上がりが掛かる状況の方がいい。
  • 5着 ペイシャフェリシタ 牝6 8点 スローペースの好位インでロスなく運んで伸びず。敗因が良く分からないので久々が響いたか。
  • 6着 ユキノアイオロス セ11 5点 スローペースの後ろ目で伸びず。
  • 7着 サフランハート 牡6 6点 スローペースの後ろ目インでロスなく運んで伸びず。まだ良化途上だった。
  • 除外 タマモブリリアン 牝6
  • 除外 トウショウピスト 牡7
  • 除外 ダノンスマッシュ 牡4
  • 除外 リナーテ 牝5
  • 除外 ライトオンキュー 牡4
  • 除外 シュウジ 牡6

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

www.yamaguchi-yoshino.com