山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

エプソムカップ2019【回顧・全馬解説】

第36回エプソムカップ・G3
2019年6月9日 東京11R
芝1800m 稍重

 

★予想評価1位の ソーグリッタリングが1番人気で3着となりました。

www.yamaguchi-yoshino.com

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):7(高速馬場)

位置取り:前有利、後方不利

コース取り:やや内不利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 レイエンダ 牡4 8点 スローペースの2番手から伸びた。硬い馬場が苦手なので雨が良かったし、鞍上の好判断も光った。チークピーシズ効果有り(騎手談)
  • 2着 サラキア 牝4 8点 スタートが決まり、押し出されてスローペースのハナで踏ん張る。これまで全レースで出遅れていたが、スタート次第ではどんな競馬でも出来ることが判明したのは収穫だし、1600mより1800mが合う。
  • 3着 ソーグリッタリング 牡5 7点 スローペースの好位馬群から伸びた。前が止まらなかっただけで内容は悪くない。
  • 4着 ショウナンバッハ 牡8 5点 スローペースの後ろ目インから馬群を突いてよく伸びた。高速馬場の1800mは忙しいので雨は良かったし、左回りの方が安定感がある。
  • 5着 ブレスジャーニー 牡5 5点 スローペースの後方インからコーナーで進出してそれなりに伸びた。内荒れ1点分減点。出遅れなかったのは収穫で、内容は悪くない。
  • 6着 プロディガルサン 牡6 5点 スローペースの中団インで伸びきれず。内荒れ1点分減点。
  • 7着 アンノートル 牡5 6点 スローペースの中団外で伸びきれず。切れ負けの形で悲観する内容ではなく、1800mは1600mより合うだろう。
  • 8着 ストーンウェア 牡7 7点 スローペースの好位インで伸びず。やや衰えている感じ。
  • 9着 カラビナ 牡6 5点 押してスローペースの後ろ目馬群で伸びず。2000m以上で、もっとタフな状況向き。
  • 10着 ミッキースワロー 牡5 5点 スローペースの後ろ目外で伸びず。1800mの超スローペースは合わず、2400m前後で急坂がある状況の方がいい。
  • 11着 ハクサンルドルフ 牡6 5点 スローペースの中団インで伸びず。内荒れ1点分減点。2019年に入ってからの内容が物足りず、衰えた可能性がある。
  • 12着 ダノンキングダム 牡5 6点 スローペースの好位外でやや掛かって伸びず。1800mは忙しいうえスローペースの切れ勝負は合わないので逃げて持続勝負に持ち込むべきなのに、なぜか控えて馬の持ち味を殺す酷い騎乗。内で動けないなら仕方ないが、途中から動ける外枠の利点を全く活かさず、わざと負けるための乗り方と言っても過言ではない。
  • 13着 アップクォーク 牡6 2点 3馬身出遅れ、スローペースの殿で伸びず。出遅れがつきまとうのであてにならない。
  • 取消 ソウルスターリング 牝5

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

 

www.yamaguchi-yoshino.com