山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

目黒記念2019【予想・全馬解説】

第133回目黒記念・G2
2019年5月26日 東京12R
芝2500m

 

評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 10 ルックトゥワイス 15.8%
2位 6 ブラストワンピース 15.8%
3位 12 パリンジェネシス 13.7%
4位 5 アイスバブル 11.9%
5位 4 ムイトオブリガード 11.9%
6位 7 ゴーフォザサミット 6.8%
7位 8 チェスナットコート 5.2%
8位 11 ポポカテペトル 5.2%
9位 9 アドマイヤエイカン 3.9%
10位 1 ウインテンダネス 3.9%
11位 3 ソールインパクト 3.0%
12位 13 ケイティクレバー 2.6%
13位 2 アクションスター 0.2%

 

予想コメント

  1. ウインテンダネス 牡6 左回り得意で内枠も合うが、休み明けより間隔を詰めたローテーションの方がいい。
  2. アクションスター 牡9 近走の内容を見るとここでは厳しい。
  3. ソールインパクト 牡7 昨年の目黒記念と同程度のパフォーマンスが見込める。
  4. ムイトオブリガード 牡5 距離延長合うし、この条件なら崩れにくい。
  5. アイスバブル 牡4 底を見せておらず、条件も良いので上積みが見込める。
  6. ブラストワンピース 牡4 大阪杯の内容は一番強く距離延長も合うが、急坂やタフ馬場で持続勝負の方がいいし、完全には仕上げていない。
  7. ゴーフォザサミット 牡4 久々を叩いた分の上積みが見込めるし、東京もベストだろう。
  8. チェスナットコート 牡5 使いつつ良化しているが、高速馬場はイマイチ。
  9. アドマイヤエイカン 牡6 堅実なタイプだけに近2走の内容が物足りないのが不安材料。
  10. ルックトゥワイス 牡6 前走の新潟大賞典は距離不足だったが地力で上位に来た。距離延長は合うし鞍上強化で上積みが見込める。
  11. ポポカテペトル 牡5 まだ底を見せていないし条件も良いが、骨折明けが不安材料。
  12. パリンジェネシス 牡5 まだ底を見せていないし、昨年の青嵐賞で高速馬場の東京でも高いパフォーマンスを見せている。出遅れてスローペースで溜め殺しのような展開にならなければ。
  13. ケイティクレバー 牡4 距離延長で楽に前に行けそうなのは良いが、タフ馬場や小回りの方が得意で今回の条件は合わない。

 

参考レースの回顧はこちら

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

 

www.yamaguchi-yoshino.com