山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

東京優駿(日本ダービー)2019【予想・全馬解説】

第86回東京優駿(日本ダービー)・G1
2019年5月26日 東京11R
芝2400m

 

評価順位・推定勝率

評価 馬番 馬名 推定勝率
1位 6 サートゥルナーリア 32.7%
2位 7 ダノンキングリー 21.5%
3位 13 ヴェロックス 14.2%
4位 1 ロジャーバローズ 6.2%
5位 10 クラージュゲリエ 6.2%
6位 14 ランフォザローゼス 4.7%
7位 15 リオンリオン 2.7%
8位 12 アドマイヤジャスタ 2.7%
9位 11 レッドジェニアル 2.0%
10位 4 サトノルークス 2.0%
11位 3 エメラルファイト 1.3%
12位 16 タガノディアマンテ 0.9%
13位 18 シュヴァルツリーゼ 0.9%
14位 8 メイショウテンゲン 0.6%
15位 2 ヴィント 0.5%
16位 9 ニシノデイジー 0.5%
17位 5 マイネルサーパス 0.3%
18位 17 ナイママ 0.3%

 

予想コメント

  1. ロジャーバローズ 牡3 距離延長と内枠で楽に逃げることが出来れば、かなり恵まれた状況が発生する可能性が高い。
  2. ヴィント 牡3 インの3番手を取りやすい枠なので、ハイペースにならなければ恵まれた状況が発生する可能性が高い。
  3. エメラルファイト 牡3 内でロスなく運べる枠は良いが、タフ馬場や小回りの方が良さそう。
  4. サトノルークス 牡3 距離延長合うし内でロスなく運べそうなのも良いが、タフ馬場の方がいいだろう。
  5. マイネルサーパス 牡3 小回りの方が良さそうだし、叩いた良化を見込んでもここでは厳しいだろう。
  6. サートゥルナーリア 牡3 休み明けで完調ではなかったうえ初めて厳しい競馬になった皐月賞の内容は素晴らしい。叩いて良化し、この枠なら壁を作れるので折り合いの不安もなく、極端な超スローになったときだけが不安。
  7. ダノンキングリー 牡3 内目の枠で壁を作れそうなのは良いし、高速馬場の切れ勝負適性はこのメンバーでは一番高い。
  8. メイショウテンゲン 牡3 皐月賞は明らかにスピード不足だったので距離延長は合う。
  9. ニシノデイジー 牡3 タフ馬場の小回りハイペース向きなので条件が合わないし、ほとんどのレースで掛かっているのでスローになると自滅の危険性が高い。
  10. クラージュゲリエ 牡3 距離延長合うし、順当に上積みが見込める。スローペースよりはハイペースになってほしい。
  11. レッドジェニアル 牡3 京都新聞杯はスタミナと持続力が問われる状況が良かったが、今回はもっとスピードや切れ味が要求される可能性が高いのでそれほど上積みは見込めない。
  12. アドマイヤジャスタ 牡3 皐月賞は外枠で出遅れて流れに乗れなかったので、今回の方が状況は良くなるだろう。
  13. ヴェロックス 牡3 これまでの戦歴からは内回りの持続勝負向きなので広いコースで高速馬場の切れ勝負だとパフォーマンスを下げる可能性があるし、外枠も良いことはない。
  14. ランフォザローゼス 牡3 叩いた上積みは見込めるが、外枠はマイナス。
  15. リオンリオン 牡3 前走は縦長の持続勝負の単騎逃げに持ち込めて雨も良かった可能性が高く、あまり上積みが見込めない。
  16. タガノディアマンテ 牡3 使い込んでいて上積みが見込めないし、外枠もマイナス。
  17. ナイママ 牡3 東京の高速馬場は合わない。
  18. シュヴァルツリーゼ 牡3 皐月賞はスムースさを欠いたしまだ底を見せていないが、不器用なので少頭数の方が良さそう。

 

参考レースの回顧はこちら

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

 

www.yamaguchi-yoshino.com

 

 

www.yamaguchi-yoshino.com