山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

プリンシパルS2019【回顧・全馬解説】

プリンシパルS(L)
2019年5月12日 東京10R
芝2000m 良

 

レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):9(超高速馬場)

位置取り:多少前不利

コース取り:やや内有利、やや外不利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ザダル 牡3 7点 中団インでロスなく運んで直線ややスムースさを欠いたが馬群をよく伸びた。1週順延して良かった(調教師談)
  • 2着 エングレーバー 牡3 7点 前半やや掛かったが壁を作れてからは折り合い、好位インでロスなく運んで直線最内から伸びた。内枠を活かしきれたし、きさらぎ賞の敗因は道悪ということだろう。
  • 3着 ヒシゲッコウ 牡3 7点 後ろ目インでロスなく運んで直線ややスムースさを欠いたが馬群をよく伸びた。キャリアが浅く集中力を欠く場面があったがこれからが楽しみ(騎手談)
  • 4着 インテンスライト 牡3 7点 後ろ目馬群から外で伸びた。2000mは問題ない。
  • 5着 アトミックフォース 牡3 5点 後方馬群で直線2点分スムースさを欠いたが伸びた。
  • 6着 ルヴォルグ 牡3 4点 中団外でロスあり、最後追わず2点分減点。追えば3着争いは出来ただろう。距離短縮より距離延長の方が合う。
  • 7着 スカーフェイス 牡3 5点 1馬身出遅れ、殿から馬群でややスムースさを欠いたがそれなりに伸びた。
  • 8着 トーセンギムレット 牡3 8点 後方インでロスなく運んで馬群を伸びきれず。休んで良化したか。
  • 9着 マイネルサーパス 牡3 8点 中団インでロスなく運んで馬群を伸びきれず。久々だったし、もっとハイペースの方がいい。距離はもっと長くても良さそう。
  • 10着 シークレットラン 牡3 6点 後ろ目外でロスがあり伸びず。中山の方が良さそう。
  • 11着 レターオンザサンド 牡3 5点 やや掛かって好位馬群で直線接触不利1点分あり伸びず。高速馬場の東京より、タフ馬場や小回りハイペース向き。
  • 12着 クリスタルバローズ 牡3 4点 後方から向こう正面で進出して3番手に上がったが、ロスがあり展開不向きで失速、あまり追わず1点分減点。器用さがないので、もっと長い距離や少頭数をマイペースで運べる方がいいだろう。
  • 13着 ヴァッシュモン 牡3 6点 ハイペースの2番手で失速。2000mは距離が長く1400m~1600m向きだろう。
  • 14着 ジャスパージャック 牡3 7点 ハイペースのハナで失速。2000mは距離が長いだろう。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

 

www.yamaguchi-yoshino.com