山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

フローラS2019【回顧・全馬解説】

第54回サンケイスポーツ賞フローラS・G2
2019年4月21日 東京11R
芝2000m 良馬場

 

 レース傾向・トラックバイアス

位置取り:後方不利

コース取り:内有利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ウィクトーリア 牝3 6点 1馬身の出遅れ、スローの後ろ目インでロスなく運んで馬群を鋭く伸びた。軽い馬場得意で、逃げなくてもやれたのは収穫。
  • 2着 シャドウディーヴァ 牝3 6点 中団インでロスなく運び、直線2点分仕掛けが遅れたがよく伸びた。ゴール前外にモタレ気味。
  • 3着 ジョディー 牝3 8点 押してハナで踏ん張る。揉まれなければ堅実だが、現状では底を見せている。
  • 4着 パッシングスルー 牝3 7点 好位馬群で伸びた。切れ負けの形で、もっとタフな流れ向き。
  • 5着 フェアリーポルカ 牝3 5点 中団から好位の終始外でかなりロスあったが伸びた。広いコースのハイペースが良さそうで、今回は外枠が響いた。
  • 6着 ペレ 牝3 6点 スローの後ろ目馬群から伸びた。これからが楽しみな馬(騎手談)
  • 7着 ウインゼノビア 牝3 8点 好位のインでロスなく運んでなだれ込み。昨秋に比べると85点のデキで2000mはギリギリ。(騎手談)
  • 8着 アモレッタ 牝3 6点 中団馬群でやや掛かって伸びきれず。
  • 9着 クラサーヴィツァ 牝3 5点 後ろ目から中団の終始外でかなりロスがあり伸びきれず。内枠ならもっとやれた。本気でオークスの権利を狙っていたくらい良い馬(騎手談)
  • 10着 エアジーン 牝3 3点 スローの後方外でロスあり伸びず、最後追わず1点分。タフ馬場ハイペース向き。掛かるので出して行けない(騎手談)
  • 11着 フォークテイル 牝3 6点 やや掛かって中団馬群で伸びず。
  • 12着 イノセントミューズ 牝3 5点 やや掛かってスローの後ろ目馬群で伸びず。
  • 13着 レオンドーロ 牝3 4点 外から出して行ってやや掛かって3番手でロスがあり粘れず。外枠響いた。
  • 14着 セラピア 牝3 4点 壁が作れず2番手で相当掛かって伸びず。初戦も掛かって折り合いが課題なので、短縮や内枠ハイペース向き。
  • 15着 エトワール 牝3 5点 1馬身の出遅れ、スロー後方馬群から外で伸びず。高速切れ勝負は合わず、もっと時計や上がりが掛かる方がいい。
  • 16着 ヴィエナブロー 牝3 6点 押して中団の外でロスがあり伸びず。高速の東京がいいこともないだろう。前に行きたかったが外枠の分行けず(騎手談)
  • 17着 ネリッサ 牝3 2点 かなり掛かってスローの後方大外でかなりロスがあり伸びず。2000mは長そう。
  • 18着 ローズテソーロ 牝3 8点 後方のインでロスなく運んでサッパリ。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

 

www.yamaguchi-yoshino.com