山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%です。(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

マイラーズカップ2019【回顧・全馬解説】

第50回読売マイラーズカップ・G2
2019年4月21日 京都11R
芝1600m・外 良

 

 レース傾向・トラックバイアス

馬場レベル(1~9):8(超高速馬場)

位置取り:前有利

コース取り:やや内有利

 

レース回顧

●展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点)

  • 1着 ダノンプレミアム 牡4 8点 スローの2番手から伸びた。ノーステッキだが追っいてた。平坦の高速切れ勝負は問題なく、ここ2戦折り合いに進境を見せており弱点がない。
  • 2着 グァンチャーレ 牡7 9点 押し出されて楽なスローの単騎逃げで踏ん張る。条件問わなくなって安定感が増してる。
  • 3着 パクスアメリカーナ 牡4 8点 スローの好位インでロスなく運んで伸びた。急坂やハイペースの方が良さそうで、左回りには不安が残る。
  • 4着 インディチャンプ 牡4 5点 かなり掛かってスローの好位馬群から伸びた。久々だったし、ハイペースの方がいいので悲観する内容ではない。
  • 5着 ストーミーシー 牡6 6点 スローの後ろ目インでロスなく運んで伸びた。
  • 6着 ケイアイノーテック 牡4 5点 スローの後ろ目外から伸びたが展開不向き。1800mや左回りがベストだろうし、1600mならもっと時計や上がりが掛かる方がいい。
  • 7着 モズアスコット 牡5 6点 スローの中団好位外で伸びず。久々苦手だし、ハイペース向き。
  • 8着 メイショウオワラ 牝5 7点 スローの3番手、4角で後退。中1週の影響も有り得るし、もっと時計や上がりが掛かる方がいい。
  • 9着 コウエイタケル 牡8 7点 スローの後方インでロスなく運んで伸びず。
  • 10着 トーアライジン 牡6 6点 1馬身の出遅れ、スロー後方のまま。

 

回顧点数の詳しい説明・活用方法はこちら

 

www.yamaguchi-yoshino.com