山口吉野の競馬

2015年~2018年の回収率は115.4%(ウマニティで確認できます)過去のレース内容を分析し、独自の指数で馬の能力を数値化。能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想をしています。

儲かる牝馬の分析

牝馬の狙える条件とは?

牝馬の狙える条件について平地競走全レースを対象にして分析してみたいと思います。

集計期間:2014年~2018年

 

牡馬・セン馬と牝馬を比較

性別ごとの成績は以下のようになりました。

性別 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
牡・セン 143,847 7.6% 22.4% 75% 75%
95,738 6.0% 18.6% 69% 70%

牝馬は牡馬・セン馬に比べて勝率・複勝率・回収率が悪いです。

牝馬にとって有利な条件がないか検証してみたいと思います。

 

夏の牝馬は狙えるか?

「夏は牝馬」という格言があります。

牝馬の季節ごとの成績を調べてみました。 

 
 時期 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
春競馬 39,918 5.6% 17.2% 66% 67%
夏競馬 27,866 6.8% 20.7% 78% 76%
秋競馬 27,954 5.9% 18.5% 64% 68%


勝率・複勝率・回収率とも夏競馬の成績が他の時期より良くなっています。

 

芝とダートの違いはあるか?

牝馬の芝・ダート別の成績を調べてみました。

馬場 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
52,118 6.4% 19.3% 70% 71%
ダート 43,620 5.7% 17.7% 67% 68%

勝率・複勝率・回収率とも芝の方がダートより良くなっています。

 

距離によって違いはあるか? 

牝馬の距離別成績を調べてみました。

距離 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
1000m~1300m 31,331 6.1% 18.6% 71% 73%

1400m~1600m 

29,471 5.9% 18.3% 67% 68%
1700m以上 34,936 6.1% 18.7% 68% 68%

距離別で見たところ牝馬は距離の短いレースの回収率が良くなっています。

 

馬体重での傾向はあるか?

牝馬の馬体重の成績を調べてみました。

馬体重 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
459kg以下 54,607 5.1% 16.4% 64% 66%
460kg以上 41,131 7.3% 21.5% 75% 75%

勝率・複勝率・回収率とも小柄な馬(馬体重459kg以下)より馬格のある馬(馬体重460kg以上)の方が良くなっています。

 

成績が良い条件だけに絞るとどうなるか?

これまでの分析で成績が良かった有利な条件(夏競馬、芝、1300m以下、460kg以上)だけに絞るとどうなるか調べてみました。

 条件 頭数 勝率 複勝率 単回率 複回率
有利条件 2,406 10.1% 26.1% 106% 88%
無条件 95,738 6.0% 18.6% 69% 70%

有利な条件に絞ると無条件との成績の差は歴然です。

単勝回収率は106%になりました。

 

まとめ

牝馬の狙える条件

  1. 夏競馬
  2. 芝のレース
  3. 距離1300m以下のレース
  4. 馬体重460kg以上の馬